--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.01.09 Mon 11:55
らーめんの店 梶@三ツ境(神奈川県) 『らーめんの駅』『永福大勝軒』のダブルインスパイア系はただの模倣ではありません
今日はカーシェアで子供の散歩を含めて、車でラーメンを食べに。車だと寝るんですよね。相方とは一緒に食べられませんが、僕が食べるのを許してくれるのは嬉しい限り。行ったお店は『らーめんの店 梶@三ツ境』。(11時55分)このお店、味噌は『らーめんの駅』、醤油は『永福大勝軒』のダブルインスパイア系。石神本にしてもTRYにしても「味噌ラーメン」が取り上げられているので、味噌は確実に食べるのですが、醤油は『永福大勝軒』インスパイアと聞いて味見しないわけにはいかないでしょう。というわけで「味噌ラーメン」と「醤油ラーメン」を券売機で購入。醤油ラーメンは麺半分、チャーシュー抜きにしてもらいました。2店舗連食の際の麺半分とかは 1店舗の雰囲気を全部味わうことができない気がするので、しないけどまず1店舗で2杯の場合は自分的にアリなのです。まずは「味噌」を。
ra120109梶 味噌ラーメン
見た目にもラードの層がわかる湯気が出ていないヤツです。色合いは勝手に想像していたものよりクリーミー。味わいはラードとニンニクのインパクトが前面に出た味噌味で正に純すみ系の味わい。個人的な経験値が高くないので『らーめんの駅』的かと問われるとわかりかねますが、純すみ系のソレであることに間違いはありません。味噌のブレンドの感じとかは結構違うのかも。

一番違うのは麺で、低加水の太縮れタイプ。スープがインパクト系なので太麺でも勿論合います。いやーヤッパこの感じの味噌好きだなぁ。インスパイア系っていうけれど、しっかりした美味しい味噌ラーメンです。続いて「麺半分、チャーシュー抜きの醤油ラーメン」がコチラ。
ra120109梶 醤油ラーメン 麺半分 チャーシュー抜き
まず見た目が『永福大勝軒』ですね。『永福大勝軒』のインスパイアということで、こちらもラードの層で覆われていますね。味わいは結構違う感じで、動物系の出汁を使っていないからか大分サッパリめ。節系な味と甘味も少し強めで、全体的に和風な味がします。何も言われなければ見た目で永福大勝軒インスパイアなのはわかりやすいですが、それがなければもしかしたら分からない可能性もあるかも。

そして麺の感じも大分違い、永福大勝軒つながりだと『必勝軒@津田沼』の麺を思い出させる熟成感のある細麺、もしくは『蘭丸@西大島』の麺的な感じですね。

両方のメニューともただの模倣ではなく意図的にオリジナリティを出すように考えられているように思います。店外に「常習性が云々」という言葉が出ていましたが、目指している方向性が伝わったってきますね。どちらも常習性を考えてのメニューという感じですもん。今後どういう風にしていくかも気になるし、近くにあったら通いたいお店ですねぇ。個人的には「味噌」が一押し。「塩ラーメン」も食べたいから再訪したいなぁ。美味しかったです。ごちそうさま!

そういえば何気にドンブリもインスパイアしてましたね。

■らーめんの店 梶■
神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境6-2
11:00-22:30
定休日 無休

2011.11.13 Sun 11:00
麺場ハマトラ 日吉店@日吉(神奈川県) 石神本で淡麗ジャンクと呼ばれるお店
今日は一人寂しく一人週末ラーメンです。チョイ遠出して石神本で淡麗ジャンクなんて呼ばれている『麺場ハマトラ 日吉店』に行ってきました。横浜の『浜虎』は『G麺7』の店主が立ち上げメンバーだったらしいことで知っていましたが、横浜店も日吉店も未食(藤沢店もあるようですね)。開店時間丁度に到着するも開店はまだの様子(11時)、5分遅れで開店。工事現場のような店内に、スタッフはつなぎを来ているのが特徴的。券売機で「醤そば(大盛)+味玉」を購入、注文時に言えば無料で大盛可能です。
ra111113麺場ハマトラ 日吉店 醤そば 大盛 味玉
まず目を引くのは竹炭を練り込んだという麺は真っ黒です。スープの見た目はやや表面の油が多そうかなという感じ。ただニンニクの匂いをまとった香ばしい香りがします。スープ自体は香りから想像するのとは大違いのアッサリ出汁で、魚介系のジンワリした味がちゃんとします。なるほど淡麗ジャンクとは良く言いましたね。ジンワリ飲みやすい出汁なのに、油の使い方でインパクト十分。XO醤も後ひく旨味を出す効果があるのかもしれません。これは面白いですし、しっかり美味しいのが素晴らしいですね。ニンニクが入っているという酢を最後に使いましたがこれも中々美味しいです。

太縮れタイプの麺は竹炭が練り込んである為か独特の食感。スープも麺も変わっているのですが、ちゃんとまとまっています。鶏チャーシューも美味しく、表面のニンニクが効いた油と良く合っていて、もう少し欲しいと思ったくらい。味玉もちゃんとしてますね。淡麗ジャンクいいじゃないですか。ごちそうさま!黒豆納豆のトッピングも気になるところ。

■麺場ハマトラ 日吉店■
神奈川県横浜市港北区日吉本町1-6-21
11:00-翌1:00
定休日 無休

2011.08.05 Fri 11:30
中華 四川@上大井(神奈川県) 小田原系担々麺発祥のお店
今日は御殿場に商用があり、前回定休日で行けなかった『中華 四川』に訪問することができました。先にここのインスパイア?である『レッドアース』への訪問は果たしていて、順序が逆な感じはありますが、何にせよ訪問することができてハッピー。駐車場はギリギリ止めることができましたが、お店からちょっと離れたところに第二駐車場もあるようでした。お店に着くと待ちが4名程度、後ろ客もちょいちょい来ます。(11時30分)噂通りの人気店ですね。ファミレスのように名前を書いておいて呼ばれる方式。開店早くすぐに呼ばれました。お店はテーブル席で構成された食堂な感じで地ラーメンを食べに来た感が味わえて嬉しいです。色々な年代の地元の人が食べに来て、賑わっている感じが良い雰囲気。さて注文ですが、辛さは4段階で「甘口(A)、一般向け(B)、辛口(C)、更に辛口(スペシャルC)」があり、自分は「担々麺(C)+半ライス」にしました。
ra110805中華四川 四川タンタン麺
『レッドアース』で食べた時同様、辛口でもさほど辛くはなく、おそらく辛いのが苦手な人でも食べられるレベルと思われます。ただもしかしたら餡かけスープでマスキングされていて口の中での辛さを感じにくいだけで、お腹などには結構くるという可能性もありますね。『レッドアース』ほどではないにせよ、やはりかなりニンニクが効いた味わいですが、出汁などは濃厚ではないので、お腹にずっしり来るというのはなくスルスルっと食べられてしまいます。

麺は『レッドアース』に比べるとやや低加水気味?でやや細め(自信なし)かな。グルグルと餡かけスープに絡めてモグモグと味わう感じですね。ニンニク+辛味も勿論ですが、この餡かけが絡まった麺のモグモグ感も病みつきになる一因かもしれませんね。最後は合わないはずがないご飯と共に頂きました。『中華 四川』来られて満足です。ごちそうさま!

■中華 四川■
神奈川県小田原市上曽我173-1
11:00-17:00
定休日 木

2011.07.14 Thu 12:30
レッドアース@相模金子(神奈川県) 小田原担々のお店です。
御殿場に商用があり、会社の方と一緒に『レッドアース』に行ってきました。こちらのお店『中華四川@上大井』が提供している少し変わった餡かけが掛かった坦々麺のインスパイア系のお店らしいです。その他にも何個か『中華四川』のような坦々麺を提供しているお店が増えているようで、隠れたご当地ラーメン(小田原担々?)になりつつあるのかな?まず最初は本場?の『中華四川』に行きたかったのですが、定休日ということでこちらにやってきました。大井松田ICからは2分程度の場所で便利ですね。(12時30分)チャーシュータンタンメン辛さ3(辛さは普通、中辛、辛め、レッドアース、キングレッドアースの5段階)と半ライスを注文。通常のタンタンメンは具なしですが800円、中華四川は900円らしく、この系統の坦々麺は中々高めの値段設定がデフォルトのようです。
ra110714レッドアース チャーシュータンタン麺3辛
スープはとろとろの餡かけでひき肉が入っています。ニンニクがバシっと強めに効いているので味わいはストレートな感じ。辛さ3でしたが、あまり辛くなく、キングレッドアースにしてもさほど辛くなさそうに思います。個人的にはもう少し特徴がある味わいなのかと思っていたスープは意外とシンプル系。『中華四川』はどうなんだろう?

トロトロしているスープなので、中太縮れ麺に良く絡みますが、ピリ辛感なくで食べ進められます。チャーシューは大振りですが、デカさ押しということはなく、しっかりと美味しく食べられ、トロトロのスープにも良く合うし、ライスにも良く合います。初小田原担々?だったのでうれしかったのですが、やはり順番は『中華四川』→『レッドアース』が良かったなぁ。ごちそうさま!

■レッドアース■
神奈川県足柄上郡大井町金子1764-1
11:00-14:00、17:00-21:00
定休日 火曜

2011.05.08 Sun 11:25
丹行味素@北新横浜(神奈川県) しっかりと作られた優しい味わいのタンメン
らーナビの北島達人が速報で「美味しい」と言っていて、北島達人の美味しいとは相性が良いと勝手に思っているので、行くお店リストに入れたばかりだった『丹行味素@北新横浜(神奈川県)』に行ってきました。相方がタンメン好きなので、早期の実現となったわけです。近くのコインパークにカーシェアの車を停め、お店に向かうと既に人がちらほら、はっきり言ってお店の看板が外に出ていなかったらさっぱりラーメン屋があることが分かりません。(11時25分)それにしても辺鄙なところにあります。辺鄙といっても人がいないということではなく、中高層マンションが立ち並ぶ住宅街?で他に商店などがないという意味で辺鄙。最寄駅からも歩いて15分位は掛かりそう。時間通りに開店しますが、お店がなりやら変ですね。手前にはテーブルや椅子が売っている場所があって、その奥に入口がもう一つあり、そこからがラーメン屋なんです。さて注文は「全部のせ(味玉+チャーシューシングル)野菜タン麺」を注文。麺は平麺と極太麺とが選べ、今回は平麺に。「野菜タン麺」と「焦がし味噌」が二枚看板のようです。
ra110508丹行味素 全部のせ野菜タン麺
丸鶏を使ったという透き通ったスープは油分が少なく非常にあっさりとしたスープ。タンメンにありがちな強めな塩分や調味料が強調された感じがなく、ほんとにジンワリ系。それに合わせて作られたように、細めのもやしは食感が良く、細めにサイズに合わせられ丁寧に切られた野菜の炒め物もシャッキリ感がちょうど良いもの。肩ロースを使ったチャーシューも美味しいし、味玉も美味しく、全部のせ正解。両方とも丁寧さを感じます。平麺はツルツル入っていく麺で、スープと良く合っていますね。本当に丁寧に作った感じが伝わってくるタンメンで、こんなに丁寧な感じがしたタンメンは初めてかも。インパクト系ではないので遠方から人を引き寄せるのは難しいカモしれませんが、地元に住んでいる方に愛されるラーメン屋になりそうです。次回は是非もう一つのメニュー「焦がし味噌」を極太麺で注文したいですね。ごちそうさま!北島達人の「美味しい」はやっぱり相性が良いのかも。。。

■丹行味素■
神奈川県横浜市港北区北新横浜2-5-13
平日11:30-15:00
土日祝11:30-15:00、17:00-20:00
スープ切れ終了
定休日 今のところなし(臨時休業あり)
Webサイト

2011.05.04 Wed 11:35
白河中華そば@仲町台(神奈川県) やっぱり白河ラーメンは旨いと実感させるレベルの高さ
以前から気になっていた『とら食堂』で修業した方のお店『白河中華そば@仲町台』にようやく行って来れました。相方とズーラシアに行く途中に立ち寄った次第です。お店に着くと満席、その後も続々とお客さんが来て常に数人はならんでいるという地元の人気店ぶりがわかります。(11時35分)メニューは「中華そば(鶏出汁)」と「支那そば(魚介出汁)」という構成のようです。自分が良く知っている方は「中華そば」ということになりますね。ということでここは「ワンタンメン(中華そば)+大盛」を注文。相方は魚介系が好きなので「支那そば」を注文しました。ちなみに「ワンタンメン(支那そば)」は「支那ワンタン」と呼ばれていました。
ra110504白河中華そば ワンタンメン大盛
出てきたラーメンはまさに白河ラーメンのそれです。鶏出汁にバシッと効いた醤油ダレにピロピロの麺の組み合わせは相変わらず旨いですね。ピロピロとした柔らかい食感なのにコシを感じるのは流石。麺の太さは『とら食堂』のものよりも若干太めに感じたのは気のせいでしょうかね?麺量は大盛りだと2玉分になると思われ、かなりの量がありましたが、その分この旨い麺を豪快にズルズル楽しめるので良かったです。ワンタンはシッカリ味付けのされた肉が入ったもので、「中華そば」のスープと非常に良く合っています。脂身のない固めの薄切りのチャーシューはスモークされた味付けで、これもスープとの相性が良いです。やっぱり白河ラーメンって美味しいですね。非常に満足しました。ごちそうさま!

相方の「支那そば」はシンプルな魚介系で節系よりは煮干系の味わい。「中華そば」に比べて醤油の感じがマイルド。相方は非常に気に入っていて、こちらを注文して「当たり」と言っていました。ワンタンやチャーシューは「中華そば」との相性が良さそうな気もしますが、自分も今度来た際には「支那そば」か迷ってしまうカモ。実はメニュー構成が似ている白河ラーメンのお店で『麺壱 吉兆@戸越』があるらしいので、さらに行きやすい場所なので行ってみたいと思います。相方もノリノリでついてくることでしょう。

■白河中華そば■
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南2-15-19
平日11:30-15:00、17:30-20:00
土祝11:30-16:00、17:00-20:00
定休日 火曜、第3水曜

2011.02.26 Sat 14:15
三三㐂 @川崎 玉のセカンドブランドは流石のレベルでした
今日は川崎で商用があったので、そうとなれば川崎でラーメンになるのは中途半端フリークでも当たり前です。選んだのはこの時期だったらオープンして間もない玉のサードブランド『玉 赤備』だろうに何故かセカンドブランドの『三三㐂』へ。選んだ理由は単純に『三三㐂』の「とろりそば」が気になったから。お店に着き、店外にある券売機で「とろりそば」を購入、替玉もあるんですね。お店に入ると中途半端な時間にも関わらず店内9割の入り、地元での人気のほどが伺えます。(14時15分)『玉』もそうですが、『三三㐂』の場所も地元の人でなければ立地は良さそうに思いませんが、その辺りは良くわかっているんでしょうね。バイネームで来てもらえるお店であることが条件なのでしょうが。。。『玉 赤備』は営業時間や立地をカナリ変えてきているのも、興味惹かれます。
ra110226三三七
さて提供されたラーメンの味は濃厚な鶏と煮干が襲ってくるもの。鶏の旨味も凄いし、煮干しの香りも凄いですねぇ。特に煮干の香りとザラついた食感が独特で、徐々に鶏よりも煮干しが目立ってきます。鶏+煮干のラーメンは他にもあると思いますが、名前通りのトロミもあり他にはない仕上がりなのが印象的でした。麺は博多とんこつを思い起こさせる低加水の細ストレートタイプで、スープとの相性も良く、替玉したくなっちゃいます。『玉』も『三三㐂』も一回しか来ていないので、わかったようなことは言えないのですが、『玉』ブランドは流石だなぁというのが正直なところ。美味しかったです。つけ麺もおいしそうだなぁ。ごちそうさま!

■三三㐂■
神奈川県川崎市川崎区小川町9-7
月-金11:00-15:00、17:00~23:00(スープなくなり次第)
土日11:00-スープなくなり次第(大体20時前後)
定休日 不定休

2011.01.29 Sat 12:00
麺処 ら塾@藤沢(神奈川県)(2) 支那そばや系で一番好きなお店です。
相方が用事でいなかったので、一人週末ラーメンです。選んだお店は絶対再訪したかったお店『麺処 ら塾@藤沢』。お店に着くと店内4名待ち。(12時)券売機で「ワンタンメン(大盛)」を購入。前回「らーめん(醤油)」を食べているのですが、再確認したかったので、醤油にしました。すぐに着席し、しばし待ちます。
ra110129ら塾 ワンタンメン大盛
出てきたラーメンのスープを一口頂くと、やはり旨いです。個人的に好きな煮干系ラーメンとは違いますが、ここは魚介により過ぎてないラーメンの個人的最高峰。支那そばや系ということで厳選食材を沢山使っているのでしょうが、全体のバランスが素晴らしいです。滑らかなでスルスルと食べられる麺との組み合わせも最高。『支那そばや』の本店やラ博店は醤油ダレの味わいが前面に出ていたり、その他もスパルタン過ぎる感じがするのですが、『ら塾』の柔らかいバランスが自分にとっては一番心地良く味わえます。ワンタンのツルツル感も官能的で中の餡も流石の美味しさ。ただワンタンメンの大盛りはちょっと多かったカモ。。。

食後の満足感が半端なく、今年中にもう一度来ようと心に誓いました。塩も味噌も食べに来なくてはいけません。ごちそうさま!

2009/09/12訪問

■麺処 ら塾■
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-16
11:30-15:00、18:00-24:00(L.O.23:30)
(醤油は毎日、味噌は日水金、塩は月木土に提供。味噌は冬季限定なのかもしれません。)
定休日 火曜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。