--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.12 Sat 11:35
トーフラーメン 幸楊@西浦和(埼玉県)ギュッと詰まった出汁でサッパリと頂くつけ麺
最近攻め続けている石神本掲載店浦和方面へ相方とまたもや行って来ました。お店は『トーフラーメン 幸楊@西浦和』。岩槻のローカルフードらしいトーフラーメンの考案者の方のお店です。車を近くのパーキングに停めて、お店に入ると6割の入り、その後お客さん続々でちょっと待ちが出たりする状況。(11時35分)ちなみに12日はトーフの日らしく、「トーフラーメン」が100円引きの500円での提供。注文は自分は石神本掲載の「醤油つけメン」、相方に「トーフラーメン(大盛)」を頼んでもらいました。これぞ相方が居るからこそできる裏技!自分が「醤油つけメン」と「トーフラーメン」の大盛り分を食すというわけです。
ra100612醤油つけメン
ra100612トーフラーメン

さて「醤油つけメン」を頂くと、酸味が適度に効いたサッパリ系ですが、出汁はしっかりとギュッと詰まった感じがあります。重層的な味わいがするので満足感があります。麺も滑らかでツルツルっといけます。こういうつけ麺中々良いですね。相方の「トーフラーメン」はほとんど辛くない肉餡かけと豆腐が乗ったもので、想像通りの味と言えばそんな感じですが、ラー油を追加で入れると引き締まるかも。麺が少し弱い感じもしたかな。

お店の店員の方が優しい笑顔なので、お店の雰囲気全体が非常に良かったです。地元に愛されているお店なことがびんびん伝わってきました。ごちそうさま!

■トーフラーメン 幸楊■
埼玉県さいたま市桜区田島1-21-1
11:30-L.O.20:30
定休日 木曜日
お店の掲示板

2010.05.29 Sat 12:15
娘娘 北浦和@北浦和(埼玉県) 浦和・大宮近辺に根付くスタミナラーメン
『狼煙 ~NOROSHI~』に続いての連食です。石神本 地ラーメン特集掲載の『娘娘 北浦和店』に訪問。半世紀程まえから浦和・大宮周辺に根付いてきた挽肉と豆板醤の餡かけがのったスタミナラーメンというものがあるそうです。お店に着くと10名程の行列、地元に根付いたお店を甘く見ていました。(12時15分)1人客、家族連れと様々な人入り混じっていることも根付き度を象徴している気がします。中から炒め物している煙が出てきて食欲を刺激されます。回転は早くて20分程で店内へ。スタミナラーメン400円を注文。安いなぁ。餃子、焼きそば、レバニラ、チャーハン、皆思い思いのものを食べています。全体的にそこまで量が多くないので、結構3品位食べている人が見受けられます。ビール、餃子、チャーハン、スタミナラーメンというのでも全部食べきれそう。
ra100529娘娘 北浦和店
小さめのドンブリで出てきたスタミナラーメンを食すと正に挽肉と豆板醤の餡かけが乗ったラーメンで想像する味そのもの。この組み合わせ想像通り合いますねぇ。麺はプルっとしたタイプ、少な目なので連食でも全然余裕。町の流行っている中華屋さんのこの雰囲気、好きです!ごちそうさま!

■娘娘 北浦和■
埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-2-13
12:00-20:00
定休日 月・火

2010.05.29 Sat 11:15
狼煙 ~NOROSHI~@鉄道博物館(埼玉県) 重厚豚骨魚粉系の良店
最近、浦和・大宮方面を攻め始めていますが、今日も行って来ました。お店は石神本掲載店『狼煙 ~NOROSHI~@鉄道博物館(埼玉県)』。『俺の空@高田馬場』で修業した人のお店のようです。石神本で見たラーメンは所謂重厚豚骨魚粉系。お店に着くと待ち5名、券売機で「濃厚狼煙らーめん」を購入。(11時15分)連食予定ということもあり麺が200gなので少な目にできるかを尋ねると、150gで提供して頂けました。意外と回転が早く直ぐに着席、程なく提供。
ra100529狼煙
良い意味で期待を裏切られました。スープは重厚豚骨魚粉系(渡なべ・とみ田系?とでもいうのか)ですが、重厚なのに荒っぽさがなく甘味も含め控え目で豚骨と魚介が良いバランスをしています。ズシンと来るのにジンワリもしているといった感じ。一応魚粉も盛られていますが、それを溶かそうが溶かさなかろうが、ベースがシッカリしているので大丈夫。

自家製麺の太麺はしっかりと茹でられプルプルした食感で舌触りが良く、腹落ち良くドンドン食べ進めてしまいます。かつシッカリとした食感もあるのでスープにも負けていません。スープの持ち上げは良いタイプではないですが、スープが重厚なので絡みは全然大丈夫。食べ終わる頃には結構スープ減ってましたね。脂っぽくない肉の味がちゃんとするチャーシュー・歯ごたえの良いメンマ共に手抜きなくスープにも合っていて美味。当初の想定より全然美味しくてビックリしました(失礼)。活気もあって良いお店ですね。食べ終わって並び8名程度。この系統が食べたくなった時に、行列も適度だし家の近くに欲しいお店です。少な目にしたのが悔やまれました。ごちそうさま!

■狼煙 ~NOROSHI~■
埼玉県さいたま市北区東大成町1-544
平日11:15-15:30、17:00-20:30
土・祝11:00-20:00
日曜日11:00-18:00
※スープがなくなり次第終了
定休日 月曜日および第二火曜日第四火曜日
Webサイト

2010.05.09 Sun 11:20
伊勢屋@大宮(埼玉県) 自家製麺の滑らかさとオリジナティがある味噌ラーメン
またもや埼玉ラーメン、今日は『伊勢屋@大宮(埼玉県)』です。昨年の初めに多くのブロガーさん達が訪問していました。石神本掲載店でもあります。お店の駐車場に止めて、シャッターします。(11時20分)時間通り開店し、注文は「野菜みそラーメン+餃子」。まずは餃子から提供され、野菜とニンニクがメインの具材で個人的に好きな『十八番@荻窪』の餃子にかなり似たタイプでした(^^)そして直ぐにラーメンも提供。
ra100509伊勢屋
ふむ、『大勝軒@永福町』ばりの大きなドンブリですな。そこに大量の炒められたモヤシとその他野菜が載っています。取りあえずスープを一口のむと意外にもカツオ味がします。味噌味噌しすぎることのないスープはニンニクとラードが効いてはいますが、そこまで激しいものではなく、バランスを重視している感じ。炒めた野菜と味噌が合わさって「この味」というイメージ。モヤシ等の野菜はかなりシャキシャキです。

自家製麺は青のりが入っていて、それだけ食べると風味がします。中太のストレート麺で滑らかでツルツルとしていますがモッチリとした食感が気持ち良く、スルスルっとお腹に入っていきます。こういう麺好きですねぇ。相方も好みのようでした。ただツルツルしているのでお店のお箸だとちょっと滑りやすいのが難点、もっと一気にズルズルいきたかった!オリジナティがある味噌ラーメンで満足行く一杯でした。野菜の量が半端なく餃子も頼んでしまったので、野菜を少し残してしまいごめんなさい。他のメニュー(特に唐辛麺)も気になりました。ごちそうさま!

■伊勢屋■
埼玉県さいたま市大宮区上小町850-2
11:30-15:00、18:00-22:00
日曜11:30-15:00、18:00-21:00
定休日 月曜

2010.05.05 Wed 11:50
とんぷう@秩父(埼玉県)
秩父の羊山公園に芝桜を見に行くついでに石神本掲載店『とんぷう@秩父(埼玉県)』に行って来ました。実際のところどっちが本命かわかりませんが、、笑。レッドアロー号で西武秩父駅に着き、そこから約10分の所にお店があります。最寄駅は秩父鉄道の秩父駅。開店10分前にお店に着きポールポジション、秩父まで来て夫婦で先頭に並んでいるのがラーメンバカっぽくって嬉しいですな。(11時50分)その後徐々にお客さんが来て開店直前には自分たちも含めて7名の並び。時間通りに開店し、券売機で「あおさとんこつ醤油+替玉+黒烏龍茶」を購入。麺かため、油の量アッサリがオススメと書いてありましたが、全部ふつうで注文。程なく提供です。
ra100505とんぷう
見た目に油分がシッカリとある結構濃厚な豚骨ベースのスープであることがわかります。一口すすると魚粉の存在はシッカリ感じとれ風味としては魚介を感じますが、所謂濃厚豚骨魚介系とは違いあくまでド豚骨ラーメンがベース。石神本によるとタレにも魚介を使っているようで、その為かどうかは分かりませんが意外にもオリジナリティある味わい。中々の濃度のスープで、豚骨ラーメン用の細麺にも非常に良く絡むほどです。トッピングのあおさはもっとスープの味を壊しそうな印象でしたが、スープが濃いからか意外にも良いアクセントになり好印象。是非試してほしいトッピングです。替玉はバリカタで頂きました。ごちそうさま!

秩父にあるもう一つの石神本掲載店『麺屋たつみ 喜心』はいつか行けるのでしょうかねぇー。

■とんぷう■
埼玉県秩父市番場町3-6
平日12:00-14:00、17:00-21:30
土・日・祝12:00-21:30
定休日 金曜、毎月第3木曜
Webサイト

2010.05.02 Sun 11:30
羅麺屋 匠@浦和(埼玉県)
今日は池尻JCTを利用してみたいという理由を付けて、カーシェアを使用し浦和まで行って来ました。浦和までの時間はかなりの短縮、渋滞さえなければ電車よりも大分早く着きます。(もちろん出費は電車に勝てません)さてお店は石神本掲載店『羅麺屋 匠@浦和(埼玉県)』です。今日は相方と一緒なので連食不可ですが、浦和までラーメンを一緒に食べに来てくれることに感謝。ん?なんだかデジャブ。。(11時30分)メニューが沢山あるので数回食べにこないと真価が分からないお店ですが、取りあえずデフォルトの「匠らーめん」そして「まかない飯」。程なく提供。
ra100502羅麺屋 匠
一見かなり濃厚そうな感じ。魚粉の為か最初の香りのインパクトは有りますが出汁自体は高濃度ということではなく、控え目シッカリとした出汁という具合。ただスープの温度がかなり高めなので、出汁の濃度を感じとりにくかった可能性があります。実際お腹に入っていくスープは鶏のドッシリとしたベースを感じます。石神本に「魔術的な粉末遣い」と評されるのは他の色々なメニューでの粉末の使分けから来るものでしょうが、デフォルトのメニューの魚粉も良いバランスで流石という印象。魚介出汁も控え目ならがシッカリと感じられます。

麺は自家製麺のようで、平打の表面がつるつるした滑らかなのど越し。アツアツのスープの中にあってふやけてしまうこともなく中々の相性。美味しい麺ですね。チャーシューも美味しく、柚子も良いアクセント。茎ワカメも味わいを邪魔しなくて良いトッピングかも。最後までスープがアツアツでビックリ、最後までこのレベルの熱さのままって初めてかも。表面の油がとりわけ多いわけでもないのになぜこの熱さなのだろう。提供前に小分けして熱してるのかな?機会があれば他のメニューも食べてみたいですねぇ。まかない飯はチャーシューと玉子のチャーハンの炊き込みご飯版のようなものですが中々美味しく100円で食べられることにかなり満足。ごちそうさま!

■羅麺屋 匠■
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-10-12
火-土11:00-15:00、17:00-21:00
日月祝11:00-15:00
定休日 なし

2009.12.01 Tue 13:20
和風らーめん 大家@つきのわ(埼玉県)(3)
群馬へ向かい途中に三度目の訪問となる『和風らーめん 大家@つきのわ』に行って来ました。(13時20分)本日の注文は初回と同じく「和風らーめん」。
ra091201大家
まずはスープを一口、初回に感じた旨い印象そのもの。全てのメニューを食べた事は有りませんが、ここは「和風らーめん」が一番好みのメニューな気がします。そこまで特徴があるスープではないのですが、非常に綺麗でシッカリとした出汁はゴクゴクと飲めてしまいます。薄すぎず濃すぎずのバランスが非常に良く、優しいんですよね。麺も太すぎず細すぎずの縮れプルプル麺でこちらも優しい印象。食べ終わった時の印象は「あーしみじみ美味しかった」という感じです。これからもしみじみと美味しいラーメンを作ってください。ごちそうさま!

2009/07/14訪問
2009/01/16訪問

■和風らーめん 大家■
埼玉県比企郡滑川町月輪1521-17
平日11:00~14:30、17:00~21:00
土日祝11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 月曜日(祝日の際は翌火曜日)

2009.08.04 Tue 13:00
頓知房@鶴ヶ島(埼玉県)(2)
2回目の訪問となる『頓知房@鶴ヶ島(埼玉県)』にやってきました。(13時)前回の「中華そば」が美味しかったので、本日も「中華そば」と思いましたが、悩んだ挙句「つけそば+味玉」を注文。お客さんは待ちこそでないもののほぼ席は埋まっています。細かい作業工程に関心しつつ待って、程なくつけそば提供。
ra090804頓知房
とりあえずつけ汁を飲むと流石に濃いですが、飲めないことはない濃さ。濃い魚介出汁なんですが、ドロドロ系ではなく、タレの濃さですかね。鶏出汁も結構入っているらしくベースもきっちりしています。麺は透明感があり、麺の中に何か粉のようなものが入っていて、色が違えば蕎麦に見えます。かなり屈強な噛みごたえで結構噛まないと噛みきれない感覚があります。味玉も白身までトロっとしている好みのタイプ。チャーシューも美味しいです。スープ、麺ともに最近のタイプではありませんが、しっかり作っていて美味しいですね。ただラーメン好きにとっては「中華そば」に軍配があがります。その「中華そば」を食べにまた来たいなぁ。ごちそうさま!

■頓知房■
埼玉県鶴ヶ島市上広谷18-27
火~土11:30~15:00、18:00~スープ切れまで
日11:30~15:00
定休日 月曜日、祝日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。