--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.12.19 Mon 15:30
69'N'ROLLONE@町田(4) 鶏醤油といえばここでしょう
箱根湯本に用事があり、その帰りにラーメンを食べるのは当然ですね。でも頑張って『飯田商店@湯河原』まで行く気満々にもかかわらず、月曜定休だし、時間的にも微妙に間に合わないし無理なんだよなぁ。本厚木の行きたいお店『麺や 食堂』も月曜定休だし、上手くいきませんね。というわけでしょうがないから(しょうがないから行くお店ではありませんが)『69'N'ROLLONE@町田』で「2号つけ麺」を食べることに。(15時30分)
ra111219ロックンロールワン 2号つけ麺
昆布出汁に絡められた細麺をつけ汁に浸して頂きます。なるほど面白いアイデアですね。昆布出汁に絡まっていることによって、味わいが滑らかな印象をうけます。そして恐らく「2号ラーメン」とベースのスープは一緒なのでしょうが、ほのかに香る位に梅が使われているようでコレがまたつけ麺としていい感じです。薬味の妙がも良く合うし、具の二種類の豚&鶏チャーシューも旨いです。つけ麺のことはあまり語れませんが、素直にジンワリ美味しいつけ麺が味わえました。最後はスープ割をしてもらい、スープ完飲。ごちそうさま!

2011/08/09訪問
2010/08/11訪問
2008/12/14訪問

■69'N' ROLL ONE■
東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F
11:00-17:00(スープ切れ次第終了)
定休日 不定休

2011.08.09 Tue 12:30
69'N' ROLL ONE@町田(3) 鶏醤油といえばここでしょう
昨日は町田に泊まっていたので、折角の町田ということで移転後初訪問となる『69'N' ROLL ONE』へ行きます。一部シャッターをおろしているので、一瞬営業していないのかと思いましたがシッカリ営業中でした。(12時30分)以前よりも店内は広くなり、店内に店主以外のスタッフが2名いるなど違いはありますが、黒を基調にし店内は以前の雰囲気に似ていますね。色々なメニューとなやみましたが、現時点でのデフォルトを確かめたくなり、「味玉2号ラーメン」を購入、嶋崎店主の目の前の席に着席。お店のスタッフの方も緊張感を持ってラーメンを作る作業を手伝っています。これは前のお店では見られなかったことなので新鮮ですね。店主やスタッフの方を見つつ待ち、ラーメン提供です。撮影の許可を撮ろうとすると、相変わらずメチャクチャ感じ良く「ドウゾ」っと言ってくれます。ちゃんと顔を作って行言ってくれるのがニクいです。
ra110809ロックンロールワン 味玉2号らーめん
作り方の最後に醤油を回し入れているのが前回と違う感じ。スープは相変わらずのザ・鶏醤油です。麺は滑らかな細ストレート麺で全粒粉が入っているからかやや色濃いです。色の為か、やや蕎麦っぽい印象も受けますが、実はスープも蕎麦っぽく感じてしまいます。鶏しか使っていないはずのスープで蕎麦っぽく感じるので、自分的な蕎麦っぽいは出汁の問題ではなく、タレの問題なのかもしれませんね。スープまで完飲し、ごちそうさま!それにしてもラーメン店に来ること自体を楽しめるお店ですね。そのうち「2号ラーメン」以外も食べてみたいぞ!実は最近お取り寄せで「煮干ラーメン」を注文して、家に今日到着予定だったりします。

2010/08/11訪問
2008/12/14訪問

■69'N' ROLL ONE■
東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F
11:00-17:00(スープ切れ次第終了)
定休日 不定休

2011.08.08 Mon 23:50
博多長浜らーめん 六角堂 町田店@町田 深夜にこのレベルの長浜ラーメンが食べられるのは嬉しい
今日はかなりアウェイな町田で集まりがあったので、2次会終わりでいつの間にか数名の方がこちらの店内へ、『博多長浜らーめん 六角堂 町田店』。(23時50分)狙ってはいったわけではないのにシッカリしたお店に入れてラッキー、こちらの淵野辺本店にはいったことがあり、しっかりした長浜らーめんが食べられるということは知ってますよ。(^^)券売機で「長浜らーめん」を購入、バリかたで注文。
ra110808六角堂 長浜らーめん チャーシュー抜き
どっしりとした豚骨は臭みはありませんが、重厚さがちゃんとあります。麺は極細でスルスルっと入っていってしまいます。〆ラーメンでこのレベルの豚骨ラーメンが食べられるのは嬉しいですね。まだ3次会へと続きますが、ごちそうさま!

■博多長浜らーめん 六角堂 町田店■
東京都町田市原町田3-7-2 サトウ宝飾ビル102
11:00-15:00、18:00-28:00
日祝11:00-26:00
定休日 無休

2011.07.16 Sat 11:28
麺創研かなで改@府中 『麺創研かなで』が味を煮干系にリニューアル
煮干好きとしては煮干系のめぼしいお店には行っていきたいと思うところ。『麺創研かなで』が味をリニュアルして、『麺創研かなで 紅』の店舗と場所を入れ替え『麺創研かなで改』という屋号で煮干ラーメンを提供しているようです。やっと行くことができました。開店直前で前1名。(11時28分)券売機で「かなで煮干ラーメン(味玉、豚チャーシュー1枚、鶏チャーシュー2枚)」を購入。大盛はないようですね。
ra110716麺創研かなで改 かなで煮干らーめん
スープは濁ったタイプで、煮干しの苦味と塩分が主張るる割とインパクト系。常習性を生むように考えられているのかもしれませんね。個人的にはもう少し塩分は抑え目の方がいいですが、煮干しの苦味のバランスを考えるとこのくらいの方が良いのかもしれません。

麺はしなやかな中細タイプで、強いスープと合わせるにはしなやかすぎる気もしそうですが、そんなことはなく、むしろ良く合っています。この強いスープをあまり持ち上げないで丁度良い塩梅にするように考えられた麺なのかな。麺自体ももちろん美味しいです。味玉、2種類のチャーシューともに安心感のあるもの。元の店舗とは印象が大分ことなり、思った以上に濃い系ラーメンでした。ごちそうさま!店主は麺創研という名前を付けているだけあって一定期間で味をリニューアルしていくつもりなのかもしれませんね。

■麺創研かなで改■
東京都府中市宮町1-3-10
11:30-15:00、17:30-22:00(いずれもスープ切れ次第終了)
定休日 無休

2011.05.15 Sun 12:00
胡心房@町田(2)アッサリ豚骨+魚介の独特なバランス
相方がテレビで『胡心房』を見たらしく、一度行ってみたいということで行ってきました。時間調整が上手くいかず開店丁度に到着。(12時)席が全部埋まって、後3番目でした。券売機で「味玉らぁめん 」を購入。20分ほど待って着席。
ra110515胡心房 味玉らーめん
スープはアッサリした豚骨にしっかりとわかる魚介出汁が合わさったもので、結構独特のバランスかな。広義でいう豚骨魚形として考えると、全く違うという意見もあるとは思いますが、『斑鳩』がちょっと近いイメージだったりします。豚骨も魚介も違う味わいなので全く違うのですが、豚骨+魚介のバランスが近く感じるのです。マー油っぽい油を混ぜるとコクが強くなりますね。何にせよオリジナリティがありますよね。

麺は以前と同じか不明なのですが、個人的には好みの麺。この細ストレート麺は何故か『室壱羅麺』の全粒粉の麺を思い出しました。細くて滑らかですが、存在感がしっかりとある良い麺ですね。穂先メンマは長い状態で入っているのではなく、短く切られているのが特徴的。チャーシューも食べやすく、味玉も普通に美味しいですね。個人的にめちゃくちゃ好きな味かと言われるとそうではないのですが、もう何年も行列を絶やさないでいるということはすごいことだと思います。常連も付いていそうだし、素晴らしいですね。ごちそうさま!

2008/12/14訪問

■胡心房■
東京都町田市原町田4-1-1 太陽ビル1階
平日12:00-15:00、18:00-21:00
日祝12:00-18:00(売り切れ次第終了)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)

2011.01.23 Sun 12:05
RA-MEN 3SO@古淵(2) 丁寧な白味噌と自家製麺の秀逸味噌
今日は去年印象に残ったお店として挙げた『RA-MEN 3SO@古淵』に相方と共に再訪。開店時間チョイ過ぎにお店に着くと予想に反して先客0、後客5名。(12時05分)少し出遅れたと思いましたが、ラッキーでした。券売機で前回と全く同じ「3SOらーめん(大盛)+味玉」を購入。
ra110123 3SO
スープを一口頂くと白味噌の独特の甘味の印象は前回同様ですが、スープの出汁の濃度と塩分がやや高くなった気がします。半年以上前の印象なので、記憶違いか、ブレなのか、今の味がこれなのかはわかりませんが、そう感じました。ベースは一緒だと思うのですが、スープの濃度があがっていると感じる点がスープをグイグイ飲むには重く感じました。もしかしたら昨日お酒を結構飲んでいたので、胃が荒れていたのかもしれませんが。。とまあ前回との違いをばかりですが、味噌ラーメンとしてはオリジナリティもあり、素晴らしい出来であることは間違いありません。プルプルっとした中太平打ち縮れ麺も非常に良く、大盛りでも足りないくらいです。炒められた野菜のシャッキリ感も秀逸。本当に丁寧に作られた味噌ラーメンです。機会があれば、また再訪して濃度を確かめてみたいですねぇ。ごちそうさま!

2010/07/11訪問

■RA-MEN 3SO■
東京都町田市木曽西4-1-31
12:00-14:30、18:30-22:30
定休日 火曜及び第四月曜(祝日の場合変更あり)

2010.12.25 Sat 11:40
大勝軒@喜多見 地元に是非とも欲しい丸長のれん会所属のお店
今日の相方との週末ラーメンは『大勝軒@喜多見』。なんでこのお店にしたかと言うと、石神本の中で渡辺樹庵氏が好きなお店に挙げていたので、丁度良い機会があれば行ってみよう思っていたわけです。まあ今日がそんな機会だったわけです。おそらく樹庵氏の地元近辺のお店と思われるし、色々な意味で使い勝手が良いとか好きとかそういう理由だと思いますが、気になったので行ってきました。ちなみにこの大勝軒は丸長のれん会に所属しているお店。お店に到着すると店内8割程度の入り、その後常に満席位をキープ、地元のお客さんで賑わっていました。(11時40分)お店はテレビがあり、老夫婦?二人でやっていて、情緒ある感じ。丸長系と言えばつけ麺ですが、注文はワンタンメンで。
ra101225喜多見 大勝軒
出てきたラーメンは丸長系で大勝軒という屋号ということでほんの少し想像していた味があったのですが、味わってみて率直に感じた感想は「麺は丸長系、スープは何故か永福大勝軒系の感じ」というもの。丸長系を語れるほど食べていないので、微妙な発言かもしれませんが、個人的にはそんな感じなんです。表面の油の層が結構厚く煮干しと醤油ダレの感じが永福大勝軒に似ているのもカモ。そして表面が滑らかな麺はぎっしり中身が詰まっていますがしっかり茹でられたもので丸長を感じます。チャーシューはキシっとした食感のもので、一般的にウケはよくないでしょうが、意外とキシキシ感が好きだったりします。ワンタンは餡なしワンタンなので、ツゥルツゥルのワンタンをすすって食べる感覚です。このラーメン個人的に好みです。

相方が老夫婦でやっている店が大好きなようで、味も含めて大変気に入っていました。つけ麺も食べてみたいし、味噌やタンメンなどのメニューもあるし、餃子や定食などもあり、地元にあったらラーメンの食べ歩きとは別に通っちゃいそうなお店でした。ごちそうさま!

このお店にきて丸長系がちょっと気になりました。うちの近くだと、豪徳寺、桜新町、下北沢にお店ありますが、桜新町のお店が気になったので行ってみようかなぁ。

■大勝軒■
東京都狛江市岩戸北4-5-6
11:30-18:00
定休日 日・祝

2010.12.18 Sat 11:30
珍々亭@武蔵境 ほのぼのした雰囲気の油そば発祥のお店
今日は相方と油そば発生のお店『珍々亭@武蔵境』に行ってきました。昔ながらの雰囲気のお店に入ると9割位の入り、その後行列していたのでタイミングが良かったです。(11時30分)接客担当のおばちゃんスタッフが三名いて、なんか良い感じ。そしてカウンターの奥行が短いのでおばちゃんスタッフとの距離がかなり近いのもなんだか面白い感じ。そんな雰囲気の中「油そば(並200g?)+味玉+スープ」を注文。(大は300gとのこと)
ra101218珍々亭
ちなみに油そば経験は過去3回位と完全にトウシロ、それも十年近くぶり。ややラードの匂いはしますが、思ったよりすっきりとした味わい。温かい柔らか目の太麺はスルスルとお腹に収まっていきますね。味付けはそのままでも美味しく食べられますが、やはりラー油や酢を入れた方が美味しく食べられます。常連の客の中にはソースを入れたり、調味料を持参する人もいるみたいです。あっという間に食べてしまい、大にすればよかったと後悔。落ち着く良い雰囲気のお店でした。ごちそうさま!

■珍々亭■
東京都武蔵野市境5-17-21
11:00-16:00頃 麺なくなり次第終了
定休日 日曜・祝日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。