--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.07.04 Wed 11:20
中華料理 大勝軒@茅場町 らーめん+レバ野菜丼(卵黄のせ)
人形町系の大勝軒に初めて行ってきました。人形町系の中でも一番歴史があるらしく、なんと大正3年創業とのこと。「東京ノスタルジックラーメン」によると、レバ野菜丼も必食とのことなので、「らーめん+レバ野菜丼(卵黄のせ)」というモリモリな注文。「レバ野菜丼(卵黄のせ)」にはスープが付いていますが、「らーめん」を頼んでいるので、それは除いてもらいました。
ra1320704中華料理 大勝軒 茅場町 らーめん レバ野菜丼(卵黄のせ)
「らーめん」は鶏ガラベースの出汁にカエシではなく醤油で味付けたようなカナーリシンプルな味わい、これだけのシンプル系も最近味わってなかったかも。麺は意外にも中細よりも太めな中くらいの縮れタイプで、『春木屋』の麺を少し細くしたような雰囲気。量も少な目で、なんだか飲んだ後の〆にちょろっと食べるといい感じになれそうです。

「レバ野菜丼(卵黄のせ)」は何となく焼鳥丼を思わせるタレの味わいと唐辛子な辛みのアクセントとの合わせ技。レバー好きならば鉄板な味わいと思われます。「らーめん」は少な目なので、割と量を食べる人なら、無理なくこのセットでもいけると思います。

初の人形町系大勝軒に行くことができて満足です。機会があれば、他の店舗にも行ってみたいです。ごちそうさま!

■中華料理 大勝軒■
東京都中央区新川1-3-4
11:00-15:00、17:00-22:30
土曜11:00-14:00
定休日  日曜、祝日
Webサイト

2012.06.27 Wed 12:20
麺や 航@人形町 味玉らーめん(大盛)
なんか味は想像できるけど評判の良さそうなお店『麺や 航』へ行ってきました。ざっくり言えば鶏白湯魚介系なお店です。お店は昼時ということもありますが、並び8名と近くのサラリーマンに人気のようです。先に券売機で食券を買うシステム。接客は柔らかい感じで良いと思います。はい、「味玉らーめん(大盛)」です。
ra120627麺や 航 味玉らーめん 大盛
シッカリと作られた鶏白湯魚介スープで、やっぱシッカリしたコレ系は美味しいなぁと思いました。最近食べていないので全然違うかもしれませんが、コレ系でこの位のあっさり度は『麺屋 吉左右』っぽい気がしました。『麺屋 吉左右』豚骨魚介だと思いますが、何となくそういう丁寧さを感じました。

麺は割とあっさりしたコレ系に合わせたものとしてはやや太めに感じる太麺で、コシがあります。こちらも美味しいですね。つけ麺でより本領を発揮しそう。チャーシューは豚と鶏のダブル乗せ。

美味しいコレ系の味を食べた時の満足感を味わえました。この営業時間と営業日でこのクオリティは素晴らしいのではないでしょうか。お客さんに優しいお店ですね。ごちそうさま!

■麺や 航■
東京都中央区日本橋人形町2-6-12 渡辺ビル1F
平日11:00-15:00、17:30-24:00
土日祝 11:00-20:00
定休日 無休
Webサイト

2012.06.13 Wed 12:50
ぽっぽっ屋 本店@小伝馬町(2) らーめん(やさい増し+たまねぎ増し)
東京駅での用事を済ませ、かなり久しぶりに『ぽっぽっ屋 本店』に訪問。小伝馬町の駅のすぐそばに移転しました。最初に食券を買って並ぶ方式のようで、そのように促されます。店内&外合わせて6名の並び。「らーめん」を購入。回転が良く、10分と待たずに着席。新しいお店なので、店内が綺麗ですね。着席時に「やさい増し&たまねぎ増し」コール。「たまねぎ増し」があるのがこのお店の特徴。
ra120613ぽっぽっ屋 本店 らーめん 野菜増し たまねぎ増し
見た目にもかなり小ぶりな二郎系。野菜の盛りも控えめです。スープは背脂のせいかやや甘めで、亀戸の二郎っぽい感じだったかも(自信なし)。想像よりはあっさり目ですが、調味料はしっかり効いています。麺は固めの茹で加減で、名古屋の味噌煮込みうどんまではいかないまでも、そんな雰囲気。それをもっと縮れらせたタイプという感じですかね。

そして一番二郎系っぽくないのがチャーシューが薄切りになところ。本来個人的には薄切りチャーシューが好きなのですが、二郎系を食べる前に、あの分厚い豚を想像してしまっていたので、物足りなさを感じてしまいました。券売機も「豚」ではなく「チャーシュー」ですからね。量的にも二郎と思って食べるとちょっと物足りなさを感じますが、ライトにコレ系を食べたい時には良い選択肢になると思います。それにしても食後のビリビリ感がすごかったなぁ。ごちそうさま!

2009/02/04訪問(移転前)

■ぽっぽっ屋 本店■
東京都中央区日本橋小伝馬町3-6
平日11:00-21:30
土曜11:00-15:00
定休日 日曜・祝日

2012.06.12 Tue 12:05
麺処 銀笹@新橋(2) 銀笹白醤油ラーメン+半鯛飯
銀座での打ち合わせがあったので、東銀座から『銀笹』へ向かいます。1年半ぶりの訪問になります。昼時ということもあり、店内ほぼ満席で、その後も待ちが出たりと人気があります。前回「塩」を食べているので、「白醤油」をいただきます。ここでのマストアイテム半鯛飯も注文。
ra120612銀笹 白醤油らーめん
前回「塩」を食べたのが1年半前なので、味の記憶はカナリないのが正直なところ。それでも書いてあることから想像すると「塩」の方が「白醤油」に比べて出汁がストレートに伝わってくる感じだったような。スープの温度が下がってくると魚介系の味わいが強調されてきて本領発揮、美味しいですね。中細麺は目立たない感じですが、スープがメインということなのかな。それにしても写真ではわかないですが、チャーシューの分厚さには驚き。前回はこんな大きく厚いものではなかったので変わったのでしょう。半鯛飯にスープを掛けてお茶漬けにして頂く〆は鉄板の美味しさ。これはやはり必須でしょう。また「塩」を食べてみたくなりました。ごちそうさま!

2012/12/27訪問

■麺処 銀笹■
東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル1F
11:30-15:00、17:30-22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 日曜・祝日

2012.02.06 Mon 14:05
ビーハイブ ゲンキノモト@新日本橋 BeeHiveが作る白河らーめんです。
秋葉原で打ち合わせがあったので、その前に『ビーハイブ ゲンキノモト@新日本橋』に小伝馬町からアクセス。言わずとしれた『BeeHive』がセカンドブランドで白河らーめんを提供しているお店です。(14時05分)お店に着き「手打ち中華そば(大盛)+味玉」を購入。大盛がやや高めの設定なのもコレ系っぽいっちゃぽいカモ。
ra120206ビーハイブ ゲンキノモト 手打ち中華そば大盛味玉
スープは醤油の香りを強調した感じが一般的な白河らーめんよりも現代風なイメージです。ドンブリの形が何となく醤油洗練系のドンブリに使われそうだからそういう風に感じるのかもしれません。塩分はほんの少し強めに感じましたが、スープを完飲してしまったのでそうでもなかったのカモ。

麺は白河系のソレの雰囲気がでたものですが、ややピロピロ度が強い柔らかめな印象。平打ち度が強いのかな。。白河系で最近食べた『二代目 にゃがにゃが亭』のあの麺が個人的な嗜好で言えばコシがありカナリイケていたので、比較するものではないかもしれませんが、もうちょいあんな感じのコシが欲しかったカモ。チャーシューはスモーキーで白河系を感じさせますね。ごちそうさま!

■ビーハイブ ゲンキノモト■
東京都中央区日本橋本町4-3-2
月-金11:00-15:00、18:00-22:00
土11:00-15:00
定休日 日曜日

2011.09.06 Tue 14:10
いし井@銀座@銀座 『つじ田』出身者のお店です。
打ち合わせの後、東銀座から『いし井』に行くことに。去年の年末オープンしてから大分経ってしまいましたが、やっと訪問することができました。言わずと知れた?『つじ田』出身の方が開いたお店です。外の券売機で「中華そば(上)」を購入して、店内へ。大盛は売切れだったけど、通常は提供しているのかは不明な感じ。(14時10分)ほとんどの方が「中華せいろ(つけ麺)」を食べていますね。券売機の一番上も「中華せいろ」でした。ちなみに「中華そば(上)」は味玉やチャーシューなどのトッピングが付く所謂「特製」的なものです。『つじ田』同様デフォルトだとカナリ具が少な目なのだと思います。「中華そば(特)」というのもありました。恐らくチャーシューが豪華版になるのでしょうかね。
ra110906いし井 中華そば(上)
さて出てきたラーメンは表面の油がやや多め、味わいは魚介も動物もわかりやすく効いた感じで、鶏がやや多めなのかな。しっかりと美味しいとは思うのですが、やや粗い感じがあるので、これだと「つけ麺」の方が相性が良いカモしれませんね。麺は三河屋製麺の中くらいの麺でオーソドックスな相性。最後の方に黒七味を入れるとピリっと引き締まって良い感じ、豚骨魚介系のスープだと黒七味を結構入れても味が壊れることがないんですね。これは新しい発見でした。ごちそうさま!

■いし井■
東京都中央区銀座3-8-4
平日 11:00-22:00(L.O)
土日祝11:00-21:00(L.O)
定休日 無休

2011.07.05 Tue 12:30
萬福@東銀座 3代続く老舗中華料理店のラーメンは超シンプル
またまた築地に用があり、『萬福』にやってきました。(12時30分)こちらのお店昭和初期からの老舗中の老舗のようです。ラーメン専門店ではなく中華料理屋です。昼時ということもあり店内ほぼ満員。店内は冷やし中華のタレっぽい匂いが充満しています。きっと食べている人が多いんでしょうね。さて注文は「ワンタンメン(大盛)」。すぐに提供。
ra110705萬福@東銀座 ワンタンメン大盛
スープはめちゃくちゃ透明度が高いです。醤油味+ほのかに香る魚介出汁という感じで、かなりシンプル&スッキリ。油分もあまりなく、飲み進めるとより出汁感が感じられなくなるので、本当にシンプルな味に感じます。夏にはこれくらいすっきり食べられるラーメンもいいカモしれません。麺は熟成した中細タイプでややゴムのような食感。ややチープな印象も受けますが、シンプルスープには合っているといえば合っています。ワンタンはちょっと固めの食感でした。

「ワンタンメン(大盛)」が940円(大盛が120円増し)。世の中のラーメン専門店と比べてしまうと、原価ベースで考えても(あくまで想像)相対的にはCPが良くない気はします。とは言ってもラーメン専門店ではないし、人気があるということは適正価格ということなんでしょう。すごいことですよね。そういった面でも人気のある老舗のすごさを感じます。老舗めぐりは楽しいなぁ。ごちそうさま!

■萬福■
東京都中央区銀座2-13-13
平日11:00-22:30
金曜11:00-23:00
土曜11:00-22:00
定休日 日曜・祝日

2011.07.01 Fri 12:45
幸軒@築地 アットホームな接客が心地よい築地のディープな老舗
さてさて4日連続の築地です。今日は『幸軒』です。場所が場外のお店の奥にあるようなお店で目指していかなければたどり着けないお店です。お店の前に着くと並び3名、人気がありますねぇ。(12時45分)並んでいる間に注文を聞かれたので「ワンタンメン」を。ほどなく着席。厨房の中では女性二人が様々なメニューを調理中。結構定食メニューを食べている人も多い感じ。巨大なシューマイが美味しそうだったなぁ。
ra110701幸軒 ワンタンメン
豚骨と牛骨でとったらしいスープはタレの感じもしっかりしていて、アッサリしすぎず満足感のある味。麺は中細タイプでややポソっとしたタイプ、スープとの相性もまずまず。昨日の『大一』はもう少し細くて強いイメージだけれど、何となく麺の方向性はと同じカモ。チャーシューは不揃いな形ですが、味は美味しく、良い感じ。ワンタンは餡が小さいタイプ。ボリュームもしっかりあるラーメンに満足。

常連客が多そうな感じでしたが、入りにくい感じは全くなく、居心地は良いお店でした。回顧主義ではないんだけど、お店の雰囲気とかも合わさるからか結構美味しく感じました。ごちそうさま!

■幸軒■
東京都中央区築地4-10-5 夕月ビル 1F
5:00-13:00
定休日 日曜・祝日・休市日


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。