--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.11.17 Wed 11:20
来々軒@木場 復活したタンギョーの店『来々軒』
石神本NEW COMERにも掲載されている復活した『来々軒』に行ってきました。(11時20分)店内7割程度の入り。券売機で「タンギョー(たんめん+餃子)」を当然?購入。餃子を出した後にタンメンを出すというオペレーションのようです。同時に食べれるのでこの方式は嬉しい限り、「タンギョー」というメニューがあるだけあって、餃子とたんめんは一心同体なのかも。

餃子は餡がたくさん詰まったぷっくりタイプ。小さ目のパリっとしたタイプも良いが、個人的にはこういうぷっくりタイプが好きだったりします。個人的に大好きな『十八番@荻窪』の餃子とはタイプ違いですが、ラーメン屋の餃子としてはカナリ好きな部類です。
ra101117来々軒
タンメンのスープはカナリ熱々で、スープの味が分からないくらい。ただ出汁は強くないスープでさらっとあっさりタイプなので、味が分かりにくくてもハフハフしながら食べるのがいい感じです。こういうさらっとしたわかり易い味付けのスープは温度をかなり高くし過ぎても味わいが崩れなさそうですね。単調な味わいですが、濃厚系よりは飽きが来にくい気もしますし、野菜の甘味が溶け込むのか物足りなさは感じません。終盤、ラー油をいれて辛味とコクをプラスすると味わいの変化が楽しめます。ラー油はゴマ油重視タイプでした。

麺は浅草開花楼のしっかりと茹でられた太平打ち縮れタイプで、ザクッとした食感の野菜との相性も良く、またさらっとしたスープにも主張しすぎることがなく良いですね。かなり野菜多めで、餃子も割とボリュームがあるのでお腹いっぱいです。タンギョーを堪能したという感じで満足。ごちそうさま!

■来々軒■
東京都江東区東陽3-21-4 ライオンズマンション1F
10:30-15:00、17:00-20:00 (麺・スープなくなり次第終了)
定休日 月曜日

2010.10.20 Wed 12:20
○心厨房@木場(3) 豚骨魚介の塩味を提供している店
『葫』への再訪と迷うも『○心厨房』への再訪となりました。というのも二日酔い気味で『葫』は駅から結構歩くので、その元気がなかったというのが理由です。もちろん『○心厨房』の「濃厚しおらーめん」も再食したかったのは言うまでもありません。ということでお店の前に着くと待ちが8名程度、食事時ということもありますが、人気ですねぇ。注文は「味玉しおらーめん」。(12時20分)20分ほどして着席し、程なく提供。
ra101020○心厨房
しおらーめんは濃厚塩煮干豚骨という感じのもので、煮干しの香りと割と高い濃度の豚骨系、昆布系も結構煮出した旨味がガツンと来ている気がします。塩分もしっかり効かせてキレある感じに仕上げいます。今日は二日酔い気味なので、もう少し優しい感じが良かったですが、オリジナリティ溢れる味わいであることは確か。スープに白菜が入っているのが良いアクセントになっていますが、個人的には「白菜多め」とかのメニューが合っても嬉しいカモ。麺は浅草開花桜の中太から太サイズで、割としっかり茹でられている方ですが、過去の記憶の方が柔らかめな印象。なんにせよ、濃厚しおらーめん」はここのオリジナルメニューですね。ごちそうさま!

2009/11/11訪問
2009/10/14訪問

■○心厨房■
東京都江東区東陽 1-25-6
11:30-15:00、17:45-20:00(スープ切れ次第終了)
祝日11:30~15:00
定休日 日曜、第2・第4月曜(祝日でも休み)
Webサイト

2010.08.31 Tue 11:00
麺屋 吉左右@木場(3)  豚骨魚介系の中でもトップクラスの人気店
今日は珍しく火曜日に千葉方面に行くことになったので、ここぞとばかりに水曜定休のお店を選択。選んだお店は『麺屋 吉左右@木場』。言わずと知れた豚骨魚介系の中でもトップクラスの人気を誇るお店です。夫婦での接客の良さにも定評があります。開店30分前にお店に着き、2番目に並びます。(11時)今日はカナリの暑さ、お店では日傘の貸出をしています。ハッキリ言って日傘がなければ、並んでいることが不可能な日当たり。自分も含めて良い歳した男が皆で日傘をさしている光景は異様です。。開店の直前に注文を聞かれ、「味玉つけめん(300g)」を注文。
ra100831吉左右
麺はみずみずしく、コシもあり以前の印象通り秀逸。つけ汁は昨今の豚骨魚介系に比べるとかなりおとなしめですが、非常にバランスが良いのが以前と同じ印象。丁寧に採られたつけ汁の出汁はつけ麺用に辛酸甘味が控え目に足されている位で良い塩梅。でもラーメンを食べたくなってしまうのは「ラーメン好き」としては当たり前。何気に豚骨魚介系のお店にしてはラーメンの注文率がかなり高いのが印象に残りました。やはり丁寧に採られた出汁はそのまま頂きたくなるのでしょうかね?スルスルとお腹に入る麺なのですが、久しぶりのつけ麺300gは最後ちょっと苦しかったです。私の場合ラーメンでもつけ麺でも250gまでの麺量が良いみたい。控え目レベルで重層的かつ調和のとれた豚骨魚介系の良店ですね。お店の接客も相変わらず気持ちの良いもので、人気が長く続いているのも頷けます。「もう一度ラーメンも食べてみないと」と思いました。ごちそうさま!

2009/04/30訪問
2008/07/29訪問

■麺屋 吉左右■
東京都江東区東陽1-11-3
11:30~15:00※品切れまで
水曜・日曜 休

2010.08.17 Tue 13:00
こうかいぼう@門前仲町(2) 夫婦でやっているお店で最高の雰囲気
勝どきでの打ち合わせの前に約2年ぶりの訪問になる『こうかいぼう』へ。お店の前に着くと並び6名程度。(13時)並んでいる間に注文を聞かれ「らーめん(大盛)+味玉」を注文。オペレーションが良いからかそれほど待たずに着席。程なく提供です。
ra100817こうかいぼう
ラーメンは豚骨魚介系にカテゴライズされるのですが、昨今の豚骨魚介と比べると動物系の出汁がかなりアッサリ目です。豚骨魚介系だけどアッサリめというので思い出すのが最近食した『青葉@飯田橋』ですが、『こうかいぼう』はより魚介によっている気がし、意外と煮干し感があるように思います。前回の印象では塩分強めに感じたようですが、今回は全くそんなことはありませんでした。油分もかなり少なく、お店が掲げている「味噌汁のように毎日食べられるラーメン」ということが良くわかります。

麺はかたすぎず柔らかすぎずの中太麺で、丁度良いバランスで食べられます。他のトッピングもシッカリさが伝わってきます。大盛でも丁度良い気分で食べられました。

何よりもこのお店の夫婦一体の接客は素晴らしいとしか言いようがありません。奥さまの丁度良いテンションの心地よい接客。そして夫婦でやっているお店で、ラーメンを作っている旦那さんはラーメン作りに集中というパターンが多い中、タイミングをみてドンブリの下げなどもやるという手際の良さ。このお店の回転が良いのはこういうことも影響しているのでしょうねぇ。本当に良い気分でラーメンを食べられました。ごちそうさま!

夫婦でやっているお店めぐりを相方とするというのも面白いカモしれませんね。

2008/07/10訪問

■こうかいぼう■
東京都江東区深川2-13-10
11:00-15:00、17:30-18:30頃
土・祝11:00-15:00頃(スープ切れ終了)
定休日 水曜、日曜

2010.06.09 Wed 11:50
東神田らーめん@西大島 (3) 個人的に結構好きな煮干し香るラーメン
曙橋での用事の後、千葉に向かう途中西大島で下車。いつもの千葉に行く時間だと微妙に時間が合わないので今日がチャンスと思い『東神田らーめん@西大島』へ。開店時間が11時30分頃(やや遅れることが多い?)というのも時間的に丁度良いなと思った次第。(11時50分)先客3名後客2名。券売機で「らーめん(180g)+ミニカスカス丼」を購入。ほどなく提供。
ra100609東神田らーめん
ドンブリが置かれた瞬間煮干し系の匂いがフワッときます。表面の油やや多めでコッテリ感があり、ジンワリくる煮干し系の出汁が良いですね。表面の油で地味さが補われている感じ。何にしてもここの味結構好きだったりします。

麺は中太の多加水プルプルタイプですが弾力を強く感じるのが特徴的。スープとも合ってますし、中々美味しい麺です。ただ昔の細麺の印象がめちゃくちゃ良かったので、相変わらず「あの細麺」で食べてみたくなるのは贅沢でしょうかね。。まぁ美味しいんですけどね。ちなみにミニカスカス丼は「味玉半分+メンマ+チャーシュ切れはし」が乗ったミニ丼でした。ごちそうさま!

2009/05/27訪問
2009/05/07訪問

■東神田らーめん■
東京都江東区大島1-35-10
11:30頃-14:45頃、18:00頃-22:30頃
土日祝11:30頃-14:45頃、18:00頃-21:30頃
(スープが無くなり次第終了)
定休日 月曜日

2010.02.24 Wed 11:10
支那そば屋 蘭丸@西大島(2)
少し体調を崩していて久しぶりのラーメンです。千葉に行く途中、2回目の訪問となる『蘭丸@西大島』へ。前回は連食の2杯目だったこともあり、1杯目に食べてみたいと常々思っていたのです。お店について「特製塩そば」を券売機で購入。(11時10分)先客5名、後客3名。ランチタイムは大盛(240g)、特盛(320g)と小ライスが無料で付くので「大盛」に。
ra100224蘭丸
1年半ぶりに再開するラーメンは、基本的に前回と同じ印象。ただ印象は一緒ですが空腹だとより美味しく食べられますね。スープは乾物系の味がしっかりと効いた魚介系で様々な味が複雑に重なりあっています。塩分もシッカリ効いていて表面に浮いた油の量も結構あるので、そういった面での強さがあります。ワカメ、桜エビなどの具材の味もしみ出していて、何となく鍋のイメージも頭をよぎります。個人的にはドンピシャというものではないですが、中々他にはないシッカリとした出汁のスープですね。

麺も透明感のあるプツプツとした食感の細ストレートで喉ごしが良く、240gの麺もスルスルとお腹へ収まります。もう少し多くても良かったカモと思うくらいでしたから 笑。チャーシューはミルキーな味わいで個人的に少し苦手なのですが、スープと合わせて食べると妙に合う感じがしました。

もう一度来たかったので、今回来られて良かったです。ごちそうさま!

2008/06/10訪問

■支那そば屋 蘭丸■
東京都江東区大島1-38-8
11:00-14:30、17:00-22:00
土日祝11:00-15:00、18:00-22:00
スープがなくなり次第終了
定休日 無休

2010.02.10 Wed 11:05
潤 亀戸店@亀戸
千葉に向かう途中に去年12月にオープンした『潤 亀戸店@亀戸』へ。蒲田店は1年半前に訪問したことがあります。開店時間少し過ぎにお店に入ると先客2名。(11時5分)券売機で「中華そば」を購入、大脂&タマネギ増量コール。超らーめんナビのクーポンで味玉追加。長めの茹で時間なので、しばし待って提供です。
ra100210潤 亀戸店 大脂
ビジュアル的には中々の背脂量、と言っても背脂って食べてみると見た目よりはくどくないので普通に食べられてしまいます。煮干もギンギンに効いているという感じではなく、それなりに効いているという感じ。醤油ダレの感じはシッカリとしています。蒲田店で食べた時はもう少しギンギンはイメージでしたが「大脂」のせいで円やかに感じやすいのかも。

麺はコシはない柔らかめの太麺、これは『潤』独特の感じがします。チャーシューはチョイ苦手なミルキータイプ。全体的に荒っぽさがあるのが、このお店のラーメンの魅力かもしれませんね。ごちそうさま!

■潤 亀戸店■
東京都江東区亀戸6-2-1
11:00-14:30、17:30-23:00(スープ切れ終了)
定休日 当面なし

2010.02.03 Wed 10:45
NEW OLD STYLE 肉そばけいすけ@住吉
今日の目標は1/30にオープンしたばかりの竹田敬介氏の新店『NEW OLD STYLE 肉そばけいすけ@住吉』、「竹岡式と青島食堂を足して2で割って、けいすけエッセンスを加えた感じ」というお店。開店したばかりでかなりの行列らしく少し時間をおいてからの訪問が良いのでしょうが、千葉方面に行く際ドンピシャで通り道だったので少し早めの時間に千葉に向かいます。狙いの開店15分前に着くと並び3名、その後続々で10分前には10名を越し、開店時には20名を超えています。(10時45分)かなりパブを打ったとの情報もあったのですが、すごいもんですね。地元客に対するアピールがかなり出来ているように感じました。開店時間通りの開店、液晶タイプ券売機で「肉そば(並)+半ライス」を購入。この券売機最初は麺類しか表示していないのに、麺類を購入するとトッピング・サイドメニューの画面に移り販促を仕掛けてきます 笑。1ロットは3~4人分のようで2ロット目に提供。
ra100203肉そばけいすけ
見た目は竹岡式に近いですね。スープを啜ると濃密な醤油ダレがガツンと来て、多少焦し醤油のニュアンスもある気がします。出汁は竹岡式のようにチャーシューの煮汁から取っているので、重厚ではありませんがシッカリ味は染み出ていて、タレの濃密が更に下支えをしています。新福菜館にも似ている気がしますね。それに生姜を溶かせばビシっとキレが出てきて、これまたこのスープに良く合います。タマネギはみじん切りに近いほど細かくなっていますが、ちょっとタマネギ臭さが目立つカモ。もう少し大きめ切りにすれば良いのかタマネギの問題かはわかりませんでした。

麺は熟成縮れ中位麺でプルプルモチモチした食感、スープと良く合っていますが個人的にはもう少し熟成してない感じが好き。チャーシューは見た目も量もかなり竹岡式で、このタイプは脂身も多いのですが気にならず結構好きです。半ライスと合わせてバクバク食べちゃいました。メンマはちょっとチープだったかな(わざと?)。なんにせよさすが敬介氏のお店、ある一定以上のレベルの味を提供してくれますね。メディア露出・多店舗展開を考えれば、常にこのレベルの新店を出す敬介氏が注目されるのが良くわかります。お店を出ると30名程度の並びになっていました。。。ごちそうさまでした!

■NEW OLD STYLE 肉そばけいすけ■
東京都江東区住吉2-25-1
11:00-15:00、18:00-翌2:00
無休
Webサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。