--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.05.03 Thu 19:45
麺酒論 嚆矢@駒場東大前(2) お酒とラーメンを楽しむお店です
今日はちょっとお酒も飲みたいし、ラーメンも食べたかったので、思いついたのが、『麺酒論 嚆矢@駒場東大前』です。以前からまた食べに行きたいと思っていたのですが、お酒とラーメン気分の時にぴったりのコンセプトのお店なので、一人飲みして見ようと思い思い向かいます。お店に着くとなんと店内予約席も入れると満席。ちょっと待ってもらえれば席を作ってくれるということで、しばし外の席で待ちます。(19時45分)お店の中に案内してもらい、最初から日本酒をいただきます。そして日本酒のあてにお通しのラーメンのスープを飲んだのですが、こういう合わせ方もいいんですねぇ。旨し。そしてスープの美味しさが伝わるので〆のラーメンも楽しみです。そいでもって注文したおつまみ盛り合わせは肉やら漬物等が混ざったものでボリューム満点で味ももグー、それをつまみながら日本酒をいただきます。うーん良いですね。他にも色々つまみのメニューはあったのですが、一人だったのでお腹も結構一杯になったので、〆に「(吟)芳醇しなそば」を注文。
ra120503こうし 芳醇しなそば
日本酒飲んで、酔っぱらっているので、簡単に。「(吟)芳醇しなそば」のスープは説明書きにもありますが、アルコール分を感じるスープで酒粕の発酵っぽい味わいが味噌ラーメンじゃないのに味噌っぽく感じます。何気に味噌バターの雰囲気に合わせたかのようにバターも入っていて、より一層味噌っぽいです。「(吟)芳醇しなそば」もおすすめですが、かなり独特な味わいではあるので、〆としてサッパリいただきたいなら、通常のジンワリ煮干スープがおすすめかな。まあこの辺は好き好きですね。麺は大栄食品のものですが、『八雲』とは違い、縮れがかなり効いたもので、個人気にはこの麺好きです。あっという間に完食。

店主は「お酒とラーメンを楽しんで欲しい」というコンセプトでやっているようなので、基本的にはお酒と一緒に楽しむようにした方が良いように思います。以前から同じスタイルでしたが、今の方がより飲み屋よりになっていると思います。また飲みに来たいと思います。今度は二人で来て、ちょこちょこつまみながら、〆にワンタンメンとか食べたいなぁ。ごちそうさま!

2008/08/03訪問

■麺酒論 嚆矢■
東京都目黒区駒場2-4-6
平日17:00-22:00
土日12:00-14:00、17:00-22:00
営業開始時間は不安定なようなので、店主のtwitterを参考にするのが良いと思います。
お酒とラーメンを楽しむお店なので、お酒を頼んで楽しむのが良いか思います。
定休日 月・木
twitter

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/979-86be186b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。