--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.05.02 Wed 12:40
東京いまむら@新馬場 今村氏が東京に出店しました
大満足の『もりの中華そば』を後にし、向かったのは『東京いまむら@新馬場』。ここの店主の経歴は割愛しますが(そもそもそんなに知らない)、僕がここの店主のお店で前に食べたのは『百舌鳥@上星川』でした。その時の印象も非常によかったので、これは食べに行かねばと思っていたのです。初めて降りる新馬場の駅はかなりローカルな感じが漂っています(特に改札が)。お店は南口を降りてすぐのところにあります。(12時40分)お店はかなり狭く、席数は6か7席で席の後ろがかなり狭いです。畳のカウンターで一風変わってます。ラジオが流れ、これまたローカルな感じ。注文は「地鶏と魚貝の醤油味」を。前金制です。着丼し撮影許可を取ってパチリ。
ra120502東京いまむら 地鶏と魚貝の醤油味
見た目からちょっと特徴的でしたが、スープを飲んでみてびっくり。単純に言えば好きです。香味油のおかげどうかわかりませんが、かなりのパンチのあるスープで生姜がビリリと来る感じ。その他にも焦がしネギとかも影響しているのかも。そして煮干味が強めに効いています。後は鶏とか他にも色々なのでしょうが細かいことはわかりません。タレもしっかりめです。濃厚系とは違います。タレと香味油のキレやパンチがあり、そこにしっかりとした出汁が合わさっているので濃密な感じ。こういう味好きなんだと思います。

細チョイ縮れ麺はパキっとした食感で、ビシっとキレのあるスープとの相性も抜群。勝手な勘違いなんでしょうが「こういうものが作りたい」っていうのが伝わって来て、『東京いまむら』じゃなきゃ食べられない味に感じました。麺・スープともにキレキレな感じで個人的に結構ハマる味わい。今日2杯目だったから、このキレキレな感じがよりハマったのかも。塩分も高めだと思いますが、2杯目にも関わらずグイグイ飲めちゃいました。

具は青菜、刻み玉ねぎ、焦がしネギですが、特に刻み玉ねぎは濃い味系のスープのアクセントになっています。味玉は『百舌鳥@上星川』の時の「茶葉入り特製ダレで味付けしたという味玉は茶葉でスモークしたような印象で、面白いです」と思った味玉と一緒でしょうか?記憶が曖昧です。。。チャーシューもしっかり美味しいです。

ちなみにワンタンメンはスープの配合が違うとの情報を得たのですが、どうやらもう少し鶏より&まろやか系なのかな?どちらにしても食べに来なければ。。恵比寿にいるときのランチで行くには遠すぎるのが残念なところ。つけ麺も5月8日から始まるみたいです。『百舌鳥@上星川』の時もそうでしたが、限定などもやるし(実は今日もやっていた)、近所に欲しいお店です。

今日の2軒、タイプが違いますが両方とも今年印象に残ったラーメンになることは間違いなしです。良い日になりました。ごちそうさま!

2011/01/10訪問(百舌鳥@上星川)

■東京いまむら■
東京都品川区南品川2-9-2
平日11:30-15:00、17:30-22:00
日祝11:30-15:30、17:00-20:00
定休日 月曜
Webサイト

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/978-65cea497
この記事へのトラックバック
大満足の『もりの中華そば』を後にし、向かったのは『東京いまむら@新馬場』。ここの店主の経歴は割愛しますが(そもそもそんなに知らない)、僕がここの店主のお店で前に食べたのは『百舌鳥@上星川』でした。その時の印象も非常によかったので、これは食べに行かねばと...
まとめtyaiました【東京いまむら@新馬場 今村氏が東京に出店しました】 | まとめwoネタ速neo at 2012.05.02 18:14
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。