--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.01.09 Mon 11:55
らーめんの店 梶@三ツ境(神奈川県) 『らーめんの駅』『永福大勝軒』のダブルインスパイア系はただの模倣ではありません
今日はカーシェアで子供の散歩を含めて、車でラーメンを食べに。車だと寝るんですよね。相方とは一緒に食べられませんが、僕が食べるのを許してくれるのは嬉しい限り。行ったお店は『らーめんの店 梶@三ツ境』。(11時55分)このお店、味噌は『らーめんの駅』、醤油は『永福大勝軒』のダブルインスパイア系。石神本にしてもTRYにしても「味噌ラーメン」が取り上げられているので、味噌は確実に食べるのですが、醤油は『永福大勝軒』インスパイアと聞いて味見しないわけにはいかないでしょう。というわけで「味噌ラーメン」と「醤油ラーメン」を券売機で購入。醤油ラーメンは麺半分、チャーシュー抜きにしてもらいました。2店舗連食の際の麺半分とかは 1店舗の雰囲気を全部味わうことができない気がするので、しないけどまず1店舗で2杯の場合は自分的にアリなのです。まずは「味噌」を。
ra120109梶 味噌ラーメン
見た目にもラードの層がわかる湯気が出ていないヤツです。色合いは勝手に想像していたものよりクリーミー。味わいはラードとニンニクのインパクトが前面に出た味噌味で正に純すみ系の味わい。個人的な経験値が高くないので『らーめんの駅』的かと問われるとわかりかねますが、純すみ系のソレであることに間違いはありません。味噌のブレンドの感じとかは結構違うのかも。

一番違うのは麺で、低加水の太縮れタイプ。スープがインパクト系なので太麺でも勿論合います。いやーヤッパこの感じの味噌好きだなぁ。インスパイア系っていうけれど、しっかりした美味しい味噌ラーメンです。続いて「麺半分、チャーシュー抜きの醤油ラーメン」がコチラ。
ra120109梶 醤油ラーメン 麺半分 チャーシュー抜き
まず見た目が『永福大勝軒』ですね。『永福大勝軒』のインスパイアということで、こちらもラードの層で覆われていますね。味わいは結構違う感じで、動物系の出汁を使っていないからか大分サッパリめ。節系な味と甘味も少し強めで、全体的に和風な味がします。何も言われなければ見た目で永福大勝軒インスパイアなのはわかりやすいですが、それがなければもしかしたら分からない可能性もあるかも。

そして麺の感じも大分違い、永福大勝軒つながりだと『必勝軒@津田沼』の麺を思い出させる熟成感のある細麺、もしくは『蘭丸@西大島』の麺的な感じですね。

両方のメニューともただの模倣ではなく意図的にオリジナリティを出すように考えられているように思います。店外に「常習性が云々」という言葉が出ていましたが、目指している方向性が伝わったってきますね。どちらも常習性を考えてのメニューという感じですもん。今後どういう風にしていくかも気になるし、近くにあったら通いたいお店ですねぇ。個人的には「味噌」が一押し。「塩ラーメン」も食べたいから再訪したいなぁ。美味しかったです。ごちそうさま!

そういえば何気にドンブリもインスパイアしてましたね。

■らーめんの店 梶■
神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境6-2
11:00-22:30
定休日 無休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/893-2fd0ef81
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。