--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.12.20 Tue 11:40
最大元@下井草 アラカブを使ったスープは煮つけをイメージできます
かなり久しぶりの群馬日帰り出張で、高速に乗る前に『最大元@下井草』に行ってきました。(11時40分)このお店「アラカブ」をタレに使用しているらしいです。「アラカブ 」と言うより「カサゴ」といった方が圧倒的にわかりやすいですね。九州の方では「アラカブ」というようです。お店に入り「和らうめん(大盛)+味玉」を注文。麺量はデフォルトで150gのようです。
ra111220最大元 和らうめん 大盛 味玉
スープは片栗粉を使ってトロみを出しているらしく、かなり麺にスープがまとわりつきます。生姜の香りがしっかりとして魚っぽさを感じる味わいで、これが「アラカブ」をタレに使っている効果かな?背脂がかなりの量入っていますが、背脂なのでこってりという感じではないのですが、甘味はやや目立つ感じ。一緒に居た連れが「煮つけっぽい味がした」といったのは言い当て妙で、確かに煮つけの味がイメージできます。背脂の甘味が「アラカブ」を使ったタレ溶け込んで独特の甘味をだしているところや、トロみも煮つけの少しトロッとしたところが似ているように感じるし、生姜が入っているところも煮つけに似ているんですよ。

麺はやや平打ちの中太タイプで、先の通りトロみのあるスープをかなり持ち上げるのでスープの味わいを強めに感じさせます。スープにトロみがついているので細麺にする方がもしかしたらスープをより持ち上げるかもしれませんね。ただスープも結構強めなのでこれくらいの太さがちょうど良いかもしれません。太麺にしたらもっとアッサリ食べられたりして。。。そして味わいが濃いめの「式見かまぼこ」はラーメンにトッピングされるものとしては変わった具材。チャーシューの切り方もちょっとそのかまぼこ風かな。「アラカブ」を使っているから変わっているのか、味の作り方が変わっているのかは私にはわかりませんでしたが、オリジナリティあるラーメンが食べられました。ごちそうさま!

■最大元■
東京都杉並区下井草4-32-18
11:30-15:00、18:00-翌1:00
土日11:30-18:00
(スープ切れ次第終了)
定休日 水曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/878-99bac5dc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。