--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.01 Tue 14:00
麺 えどや@小岩
今日も千葉に行く途中に小岩で途中下車し『麺 えどや@小岩』でランチ。(14時)
初小岩です。お店に行く途中の商店街を見ると自分が住み慣れている東京の西側とは違った趣を感じます。商店街から一本入ったところにお店があり、店内に入ると現代日本人のサイズには一回り小さいと感じるカウンター、イス、テーブルですね(^^)事前情報でそれほど量が多くないとわかっていたので、「玉子らーめん(大盛)」を注文。後から考えれば大盛で多いことはないけど大盛にしなくても良かったのですが、夜の大盛は徐々に止められつつありますが、昼の大盛も気を付けるようにしないとなぁ。。さて関係ない話はこの位でラーメンの話です。

ra080701麺 えどや

一口スープをすすると節系が効いていることは良く分かりますが、丁度良いバランスです。節系が結構効いているラーメンって後半は大丈夫なんですが、最初は節系に支配されてしまう印象があるんですよね。でもここは最初から抑え目な感じ、かと言ってコクがないとかではなく、飲み進めても薄く感じることはありません。(事前情報があったからわかったのですが)おそらく乾物系・動物系の出汁がキレイにしっかり取られているからこそだと思います。醤油ダレもまろやかな甘味があって染みわたる美味しさです。思わず飲み干しそうになりましたが、体に良くないと思ったのやめました。

麺はこの系統のスープに合わせるには珍しく、加水率やや高めのの中細平打ストレート麺で柔らかめの茹で加減で、稲庭うどんの温麺っていう感じです。僕は柔らかめの麺も好きなので大丈夫ですが、好みが分かれるかもしれませんね。ただこういった多加水のツルっと食べられる麺は優しい感じがあるので、もしかしたら(勝手な決め付けですが)年配の方にはウケがいいかもしれません。違う種類の麺だとどうなるかは気になりますがね。。。

具のチャーシューはトロトロしているタイプですが脂っぽくないもの、メンマはこげ茶色で甘味が強い珍しいタイプで何気にスープに合っているような気がします。玉子もかなり強めに味が付けられているタイプで、これもまたスープに良く合っている気がしました。具一つ一つとスープの組み合わせに統一感を感じました。

この系統のスープは昨今多いですが、その中でも上品かつコクもある非常に満足の一杯でした。既にお昼時は過ぎているので5割程度の入りですが、それでも食べている間に2人ほどお客さんがきました。小岩という場所についてさほどわかりませんが、商店街の雰囲気を見て判断すると、地元のお客さんに幅広く支持されるのではないかと思います。家の近くに欲しいお店ですね。

■麺 えどや■
東京都江戸川区南小岩6-30-6
11:30~20:30(スープ終了次第閉店)
水曜 休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/86-f5ce8ce8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。