--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.25 Wed 11:30
七彩@都立家政(3)
関越自動車道に乗る際の定例になりつつある『七彩@都立家政』で今日もランチ。(11時半)
このお店に平日に開店直前位に来れるタイミングなことに感謝です!休日だと行列必至なので中々行けないはずですからねぇ。
今日は初挑戦の「つけ麺」です。つけ麺も色々種類があり迷ってしまいますが、まずはデフォルトのものを頂きます。作るところを見ているとつけ麺は別の麺で別の鍋で作っているようです。茹で時間もラーメンの麺よりは長めですね。さて初つけ麺です。

ra080625七彩

先に来たつけ汁をすするともちろん濃いのですが、スープ割りをしなくても何とか飲めてしまう位の濃さです。出汁に酸味と甘味をメインにプラスしたつけ汁で最近主流のドロドロ系ではありません。見た目には背油が沢山浮いているので、こってりな感じがしますが、背油のコッテリさはほとんど感じませんでした。ベースの出汁はおそらくラーメンのものと同じだと思います。途中で甘酢を入れてみましたが、通常の酢を入れた時のような劇的な変化はなかったのが良かったですね。

麺の形状はラーメンの麺よりも断面は正方形に近く捻じれもそれほどありません。食感は基本ラーメンと同様の感じがしますが、やや噛み応えが強めです。ラーメンの麺と一緒で麺は表面は柔らかめな印象があるのですが、食べていると意外と食べ応えがあるので、つけ汁と合わせるともう少しつけ汁にインパクトがあった方が好みカモしれません。具のチャーシューはちぎってあるもので、やはりここのチャーシューはどのタイプでも美味しいというのが率直な感想です。

最近はやりのタイプではなく、毎日食べても飽きが来ない美味しいつけ麺だと思います。ここは完全に独自路線を行ってますねぇ。

最後にスープ割をすると和な感じがかなり全面に出てきます。連れの発言ですがうどんのツユっぽいと言っていて、「確かに」と思いました。満足できる一杯でしたが、もう少しガツンと来るものが欲しかったというのが正直なところですかねぇ。ただ七彩はつけ麺にも様々な種類があるので、ひとつを食べただけでは何とも言えないのですが。。未食の気になるメニューとしては味噌ラーメンですが、おそらく七彩の個人的最強は「味玉らーめん(醤油)の中盛り」な予感がしています。

2008/06/13訪問:味玉塩ラーメン(中盛)
2008/06/04訪問:味玉醤油ラーメン(中盛)

■麺や 七彩■
東京都中野区鷺宮3-1-12
11:30~売り切れまで(限定100食 大体16:00位らしい)
火曜 休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/82-47fa2878
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。