--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.09.23 Fri 12:15
マタドール@北千住 単なる牛骨というだけではない随所に拘りがあるラーメンです
世間は大つけ麺博ですが、私は相方と共に錦糸町に用事があったので、今週行こうと思って行くことが叶わなかった『マタドール』に行ってきました。お店に着くと外待ち2名。(12時15分)程なく店内へ。券売機で『贅沢焼牛らぁ麺』を購入。

さてお店ですが、カウンターの足を収める部分の奥行がないので、ななめ座りになってしまうでちょっと座りにくいカモ。あと座った場所の問題ですが、エアコンがメッチャあたって今日の気温では寒かったなぁ。とか思いながら店主のラーメン作りをみていると基本2杯ずつしか作らないようですね。かなり厳密なやり方で作っているように感じました。なので多少回転は悪めかも。一つ変わっているのは2杯つくるのに時間差で麺をゆで始めるのですが、1杯はデポを使い、もう1杯はお湯の中を泳がせた状態で茹でています。最終的な湯切りは両方とも平ザルで行っていて、独自の手さばきなんです。デポが2個入らないのかな??そうこう考えているとラーメン到着。
ra110923マタドール 贅沢焼牛らーめん
スープを一口飲んだ瞬間にただの牛骨ではない、複雑系でアッサリしているんだけど出汁もしっかりしているものだと思いました。もっと洋風をイメージしていたのですが、魚介系?昆布系?が合わさっているからか、そこまで洋風な感じはなく通常のラーメンとして全然受け入れられちゃいます。個性はあるのですが、しっかり美味しいんですよ。すごいですな。

麺は情報によると三河屋製麺らしいですが、その全粒粉入りの細ストレートタイプでしっかり茹でられていて滑らかな食感が良いですね。スープとの相性も非常に良いです。そしてデーンと乗っているローストビーフのような焼牛は脂身が少ない赤身の部分で肉味を噛みしめる美味しさがあり、流石?の美味しさ。その下に隠れている味玉もしっかりと作りこんである美味しいもの。そして甘めな味付けの牛スジもあり、牛っぽさもより感じられ、アクセントにもなっています。メンマはコリコリっとした食感がある独自のもので、これも良い感じ。これだけの具材が乗って1000円は全く高くないでしょ。

結局塩分も多く感じなかったので、スープも完飲。調味料としてヒバーチという石垣島の島胡椒がおいてあるのですが、なんとなくシナモン的な独特な香りがします。これも中々スープに良く合いますね。とにかく全てにこだわりを感じる美味しいラーメンでした。相方も美味しいと言ってました。ごちそうさま!

■マタドール■
東京都足立区千住東2-4-17
平日 11:30-14:30、18:00-21:00
土日祝11:30-16:00
スープ切れ次第終了
定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/819-b3ef2f3d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。