--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.09.19 Mon 11:15
燦燦斗@東十条 自家製麺と独自な味わいの豚骨魚介系
今日は相方の実家に行く予定があったので、そちら方面の『燦燦斗』に行ってきました。以前から行ってみたかったのですが、中々訪問できずにいたお店です。開店15分前にお店の前に到着すると前2名、その後開店時間までには9名程度の並び。(11時15分)開店後、券売機で「らーめん(200g)+味玉」を購入。
ra110919燦燦斗 らーめん 味玉
スープは濃度がしっかりとあるのですが、意外とサラッとした粘度で不思議な感じ。節系も強め、そして甘味が割と強いのが更に印象的。何の甘味だろう?他の店にはないバランスになっていて、良くはわからないですが、動物系の感じが変わっているのかな?個人的には少し甘みがない方が好みですが、これはこれで良いですね。

麺は流石の自家製麺というべきか、もっちりと滑らかが共存した太ストレートタイプ。食べごたえがあるのですが、スルスルっともいけてしまう不思議な感じで、200gでも足りないと思ってしまいます。うん、美味しいですね。そしてチャーシューは最近低温調理のチャーシューが多い中ここのはかなり美味しいのではないでしょうか。本当にローストビーフを食べているような気になるような部位と調理の仕方です。珍しくチャーシュー増しにすればよかったと思いました(相方も同意見)。また相方の実家に来る時にチャンスがあれば再訪してチャーシュー増しだ!評判の良い油そばも食べてみたいですねぇ。ごちそうさま!

■燦燦斗■
東京都北区中十条3-16-15 中十条ハイツ103
11:30-14:30、18:00-22:00(いずれもスープ切れ次第終了)
定休日 木曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/817-5319839c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。