--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.09.10 Sat 11:32
肉煮干し中華そば さいころ@中野 地雷源がリニューアルし自家製麺+煮干系に
『肉煮干し中華そば さいころ』と『極肉煮干 あかこっこ』と既存店舗のリニューアルでの煮干系が今週オープンしたので、煮干し好きの相方とどちらかに行こうということに。今回は『肉煮干し中華そば さいころ』に。このお店『地雷源』が自家製麺に変更し、更に以前の味とは全く違う煮干系のラーメンにリニューアルした店舗です。そういえば方南町から中野に移転してからは来ていなかったので、中野の店舗は初ですね。開店時間ちょい過ぎにお店に着くと前4名の並び、どうやらまだ開店していない模様。(11時32分)5分遅れで開店し、「中華そば(大盛)+味玉」を券売機で購入。「特製中華そば」「肉煮干し」「中華そば」とありますが、具の違いだけでベースのスープは一緒のようです。待っている途中で店主が途中で登場しましたが、製麺場らしい2Fへと上がって行きました。ゆで時間の長さもありますが、ややマイペースなオペレーションでゆったりとした提供スピード。2ロット目の着丼は11時50分過ぎでした。
ra110910肉煮干し中華そば さいころ 中華そば 大盛 味玉
さて出てきたラーメンのスープは結構煮干が効いています。事前に他の方のブログを見て予想していた味わいよりも大分煮干感が強いです。タレ感はさほど強くなく、煮干が前面に出ていて、ややしょっぱめかな。ただ、あくまで印象ですが、塩分は煮干由来の塩分のような感じで単にしょっぱいという感じではなく煮干感にキレを与えている気がしました。常習性が出そうな感じですね。

自家製麺は太ストレートタイプで、表面は滑らかで自家製麺らしい?みずみずしさもあります。そして十分茹でられているのだと思うのですが、中身がぎっしり詰まった感じでかなり強めの食感が残ります。スルスルとお腹に入る割には後の腹持ちが妙に良かったです。美味しい麺だと思いますし、強めの煮干スープには合っているように思いました。もう完全に個人的な好みの問題になってしまうと思いますが、あとほんの少しだけスープ・麺ともに優しいとドンピシャな好みだったりするかも。いや十分美味しいんですよ。オープンしたばかりだし、バランスも変わるかもしれないのでまた来なくては。ごちそうさま!

■肉煮干し中華そば さいころ■
東京都中野区中野2-28-8 1F,2F
11:30-23:00(スープ切れ次第終了)
定休日 無休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/811-b0b80394
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。