--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.09.07 Wed 11:45
一本氣@小岩(2) 家系と博多豚骨系での修業をいかした新しい味わいを提供
前々から再訪しようしようと思っていたのに中々出来ずにいた『一本氣』にオープンした時期以来の再訪を果たすことができました。(11時45分)お店に着き、券売機で「ラーメン+半熟味玉」を購入。
ra110907一本氣 ラーメン 味玉
表面に余分な油はないのですが、最初の一口目にふと過るのは家系っぽさ。恐らく割とタレが効いた豚骨だからでしょう。ただその豚骨感は家系のものとは違い、骨感がギュッと効いたタイプ。サラっとしているのですが、厚みを感じる珍しい感じです。この辺が家系でもなく博多豚骨系でもない新しい豚骨を提供していると言われる所以なのでしょうね。色々味のことを考えてみると、とりあえず自分の家系&豚骨経験値が少ないのだなぁということですな。

麺は丁度中位の太さでしっかりと茹でられたチョイ縮れたタイプ。スルスルっと入っていきます。味玉はシンプルな味付けで、豚骨スープには良くあっていると思います。よくばりな心が抑えきれず、替玉(細麺)もやってみましたが、これはこれでいいですね。「博多魚豚そば」なる新作もできたようですし、もうチョイ豚骨経験値積んでから来てみようかな。ごちそうさま!

それにしても替玉はしたはいいけど、食べ過ぎだなぁ。元々体の大きさの割にはある程度大食いのつもりだったのにホントここ最近量が食べられなくなってきた気がします。最近大盛りじゃなくても大丈夫になってきたしなぁ。

2009/07/02訪問

■一本氣■
東京都江戸川区西小岩1-29-6
11:00-23:45
定休日 不定休(公式サイト上で公開)
Webサイト

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/808-bc9eaade
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。