--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.09.01 Thu 11:35
づゅる麺 豚あじ 恵比寿神社前@恵比寿 づゅる麺の3店舗目は豚骨魚貝
元々つけ麺好きではないのですが、流石に会社からすぐのところに『づゅる麺』の3号店ができたとなったら流石に行くでしょう。まあオープン当日に行くつもりもなかったのですが、何だかんだで会社の人と一緒に行くことにしました。何だかんだで一番並ぶ効率の悪い時間に到着。(11時35分)店内並びも含めると15名以上でしょうか。そうこう待っているとトップで大崎さんが出てきました。その後、依然『不如帰』でお会いしたゐさんが出てきたので、軽く会釈。会社の人が不思議がってました 笑。今日はつけ麺(並盛:200g)に〆ラーメンも付けることができて500円のオープンサービス。結局並び始めて40分後に着丼でした。
ra110901づゅる麺 豚あじ 恵比寿神社前 つけ麺 並盛
つけ汁は豚骨+魚+赤貝とのこと、赤貝の出汁は味わったことがないので気の利いたことは言えませんが、何となく他と違う感じです。偶々なのかちょっとしょっぱかったかな。麺はかなり平打ちタイプで、きしめんの歯ごたえを強くした感じ。柔らかめ好きにとってはもう少し茹でてもらっても良いカモ。具はちょっと寂しめかな。経験値がないつけ麺のことで偉そうなことは言えませんが、麺もスープも独自性を出そうとしている感じでいいんじゃないでしょうか。そしてこの店〆ラーメンなるものができます。それがこれ。
ra110901づゅる麺 豚あじ 〆ラーメン
つけ汁が再加熱され、ネギとキクラゲと何かのジュレ?が足されます。特にスープ割りされるわけでもなかったので、ジュレが溶け出して味が変わっている模様。こちらは博多ラーメンで使用する低加水の細麺が使用されます。スープとの相性もグー。ラーメンとはいってもスープ割りされていないので、このままだとズルズルは飲めないなぁ。でも〆ラーメンという案、中々いいですね。

それにしても〆ラーメンがあり、さらにスープ割もあるみたいでオペレーションは大変そう。また落ち着いた頃に食べに来てみよう。ごちそうさま!そういやオリジナルの「一味山椒」を使い忘れた。。

■づゅる麺 豚あじ 恵比寿神社前■
東京都渋谷区恵比寿西1-9-4 小熊ビル102
11:30-15:30、17:30-23:00(LO 22:30)
定休日 日曜日

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/802-bedb4c0c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。