--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.05.04 Wed 11:35
白河中華そば@仲町台(神奈川県) やっぱり白河ラーメンは旨いと実感させるレベルの高さ
以前から気になっていた『とら食堂』で修業した方のお店『白河中華そば@仲町台』にようやく行って来れました。相方とズーラシアに行く途中に立ち寄った次第です。お店に着くと満席、その後も続々とお客さんが来て常に数人はならんでいるという地元の人気店ぶりがわかります。(11時35分)メニューは「中華そば(鶏出汁)」と「支那そば(魚介出汁)」という構成のようです。自分が良く知っている方は「中華そば」ということになりますね。ということでここは「ワンタンメン(中華そば)+大盛」を注文。相方は魚介系が好きなので「支那そば」を注文しました。ちなみに「ワンタンメン(支那そば)」は「支那ワンタン」と呼ばれていました。
ra110504白河中華そば ワンタンメン大盛
出てきたラーメンはまさに白河ラーメンのそれです。鶏出汁にバシッと効いた醤油ダレにピロピロの麺の組み合わせは相変わらず旨いですね。ピロピロとした柔らかい食感なのにコシを感じるのは流石。麺の太さは『とら食堂』のものよりも若干太めに感じたのは気のせいでしょうかね?麺量は大盛りだと2玉分になると思われ、かなりの量がありましたが、その分この旨い麺を豪快にズルズル楽しめるので良かったです。ワンタンはシッカリ味付けのされた肉が入ったもので、「中華そば」のスープと非常に良く合っています。脂身のない固めの薄切りのチャーシューはスモークされた味付けで、これもスープとの相性が良いです。やっぱり白河ラーメンって美味しいですね。非常に満足しました。ごちそうさま!

相方の「支那そば」はシンプルな魚介系で節系よりは煮干系の味わい。「中華そば」に比べて醤油の感じがマイルド。相方は非常に気に入っていて、こちらを注文して「当たり」と言っていました。ワンタンやチャーシューは「中華そば」との相性が良さそうな気もしますが、自分も今度来た際には「支那そば」か迷ってしまうカモ。実はメニュー構成が似ている白河ラーメンのお店で『麺壱 吉兆@戸越』があるらしいので、さらに行きやすい場所なので行ってみたいと思います。相方もノリノリでついてくることでしょう。

■白河中華そば■
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南2-15-19
平日11:30-15:00、17:30-20:00
土祝11:30-16:00、17:00-20:00
定休日 火曜、第3水曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/716-8cd18ea9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。