--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.04.23 Sat 12:30
はるばるてい@経堂 居酒屋スタイルのたんたん亭系の名店
煮干好きになった相方と煮干ラーメンを食べに行こうと計画。行こうと思ったお店はもつ焼き屋が昼だけラーメンを提供しているという『ごうかく@豪徳寺』。ご主人が青森出身のようで、津軽煮干ラーメンを提供しているとのこと。世田谷線の山下駅から向かいお店の前に着くと、なんと臨時休業。しょうがないのでラーメン激戦区の経堂に行き、熊本ラーメンを提供している新店、『夢亀』に向かうも、王様のブランチ出演の為臨時休業。1年に1回くらいこういうことってあるんだよなぁ、今日はラーメンの神様に見放されています。そこで選んだお店はかれこれ10年位前に訪問した記憶がある『たんたん亭』系のお店、『はるばるてい』です。お店に着くとまだ席は空いていましたが、後客続々で少し待ちも出ていました。(12時30分)このお店、特に夜は居酒屋スタイルなので、ラーメンだけ食べに来るには注意が必要です。さて注文は「ワンタンメン(大盛)」。店主ともう一人のおじさん二人で回していますが、掛け声が独特。そして独特の雰囲気がお店の中に漂っています。相方が「ディープな感じで良いね」って言ってました 笑。
ra110423はるばるてい ワンタンメン大盛
まず最初にワンタンをつけて食べる用の辛味が出されるので、酢を入れて準備します。そしてワンタンメン登場。スープは思ったよりも魚介出汁の厚みがあります。同じ系統の『八雲@池尻大橋』と比べても魚介出汁感がしっかりしていて、もしかしたら、こちらの方が好みかもしれないです。石神本殿堂入りのお店ですが、昔のお店と侮っていました。ワンタンもフワッとした肉が詰まっていて、辛味と酢でつけて食べると絶品。口も変わって良いです。麺は八雲とかと同じかもしれませんが、固ゆでもしくは若干ボソっとしたタイプで、あまり好みではありませんでしたが、大盛りにしたために麺がスープを吸い辛くなっていた可能性も無きにしも非ずです。メンマが焼りんごの味がするので、それが特徴的でした。なんにせよ、思った以上に美味しい『たんたん亭』系のお店で、このようなお店が長く営業していることが嬉しくさえ思いました。ごちそうさま!

■はるばるてい■
東京都世田谷区経堂2-15-15
12:00-15:00、17:00-21:00
定休日 月・水

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/710-8a652e3c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。