--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.07 Sat 11:05
伊藤@王子神谷
今日は以前から行きたいと思っていた『伊藤@王子神谷』に遠征です。このお店は秋田県の角館に本店があるそうです。特にご当地ラーメンということではなく、秋田のご当地ラーメンとしてはあっさり醤油の「十文字らーめん」があるそうです。

さて遠征というだけにお店に着くまで家から一時間もかかってしまいました。お店に着くと丁度満席です。(11時5分)回転はかなり早く、すぐに席につくことができ「そば+大盛+スープ増し」で注文。ここはデフォルトのスープが相当少ないようなので、せっかく来たことだしたくさん味わおうと思います。

ra080607伊藤

ラーメンはこれまた割と早く提供されました。事前知識がなければびっくりしてしまうほどシンプルなラーメンです。スープ一口すするとこれはまさに煮干!の一言です。煮干味の強烈なラーメンといえば慣れ親しんでいる永福大勝軒がありますが、『伊藤』はより動物系が少なくラードなども浮いていないので、ほぼ煮干しか感じず、煮干しをかじっている位の印象を受けます。そして強烈な煮干の香りの中に和食を食べている感覚も与えてくれますが、蕎麦のそれとは全く違います。どちらかと言えばキチンと出汁をとった味噌汁に近いです(もちろん味噌は入っていませんが)。最初は醤油の角を感じましたが、それも最初だけで途中からは丁度良くなりました。まあこのあたりのバランスは多少日によって変わるのかもしれませんね。

麺は低加水で固めに茹でられたコリっとした感触でこの強烈なスープと共に独特の雰囲気を醸し出しています。これだけ煮干しという一つの出汁を強調しているので、この煮干し味に一度はまったら抜け出せなくなるのだと思います。結局スープも完飲してしまいましたが、食後感も強烈な味の割にはスッキリしていました。

そういえば4割位のお客さんがコショウを掛けて食べていたので、最後の方に掛けてみれば良かったとちょっと後悔。遠かったので中々再訪することはないと思いますが、これだけ特徴的なラーメンは味わえたことは良かったです。ここでしか味わえない美味しいラーメンでした。
そうそう外国人の女性スタッフがぎこちないながらも笑顔で一生懸命接客していて気持ち良ったです(^^)

■伊藤■
東京都北区豊島4-5-3
11:00~17:00頃(スープ切れまで)
※土日は17:00までやってることは殆ど無く14:00で閉まってることもしばしば
月曜 休(祝日の場合は翌日)

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/68-6674782c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。