--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.04 Wed 11:30
麺や 七彩@都立家政
本日は仕事で関越自動車道に乗る前に少し寄り道して以前から再訪したいと思っていた『七彩@都立家政』でランチ。(11時25分)
お店の前に開店5分前に着くと並び2名、連れと一緒に並ぶとその後ろにすぐに4名、運が良かったです(以前来た時と列の作りかたが変わっていて、今ははす向かいのお店の方に並ぶようになっています)。さて食券機で「味玉醤油らーめん(中盛200g)」のボタンをポチっとな。前回は「醤油らーめん」と「塩らーめん」の2つを食べ、食べすぎで最後の方美味しく感じられなかったので今回は一種類のみにしておきました。

ここは無化調で喜多方風のらーめんを提供しているお店で(色々なメニューがあり、その範疇に収まるお店ではないのですが)、以前はタイプBとタイプHがあり、BとHがそれぞれ意識した喜多方ラーメンのお店の名前の頭文字という面白い発想でしたが、今日見たら普通に醤油味、塩味というようになっていたので、わかりやすくしたんでしょうかね?

さて待っている間調理しているのを見ていると数人分を同時に鍋の中で泳がすようにして茹で、平ザルで湯切りするスタイル、こういうスタイルも最近は多くないので新鮮に感じます。どうやら1ロットで四人分作るようなので、1ロット目で食べられラッキー(^^)麺をゆでる前に手でもんでいるのが印象的でした。ラーメン登場です。

ra080604七彩

スープを一口すすると「美味いなぁ」の一言です。喜多方ラーメン(醤油)独特のスープの味(醤油なのかなぁ?)、サッパリしているのですが動物系(豚?)のコクが癖になりそうです。最初のウチは動物系がメインに感じるのですが、冷めてくると煮干し出汁が感じられやすくなってきます。

麺は太めの平打ち多加水麺でかなり複雑に縮れていて、噛むと最初はやわらかく感じるのですが、噛み切る時にはモッチリとした食感がします。縮れているためスープも良く持ち上げ、このスープに本当に良く合います。連れはやわらかい麺も平打ち麺も両方苦手なんですが、ここのは美味しいと言ってました。

具のチャーシューは歯ごたえもあり、味もしっかりつけられたものでクドクなく私的には好みのタイプ(どうやら脂が少ないところをパサつかないように低温で仕上げているらしい)、味玉は半熟で本当に美味しい卵何だろうなぁというのが良く分かるほど質の良いもの、メンマはかなり細切りになっていますが、ここの柔らかめの多加水麺にはこの位の細さの方が麺の食感を邪魔せず良いと思います。

結局スープもほぼ完飲してしまい、食べ終わった時は本当に美味しかったという感想で以前来た時より美味しく感じました(連れも感動していました)。昨日に引き続き満足度の高いお店が続き幸せな気分になれました。近くにあったら絶対通っちゃうよなぁ、限定麺も食べたいし、また近々来たいです。

■麺や 七彩■
東京都中野区鷺宮3-1-12
11:30~売り切れまで(限定100食 大体16:00位らしい)
火曜 休


この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/67-7805e17d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。