--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.12.14 Tue 12:30
昭和歌謡ショー@庚申塚 本当にしっかり作った昔ながらの中華そば
巣鴨での商用の後、巣鴨から10分程度歩いて『昭和歌謡ショー@庚申塚』に行ってきました。お店はカウンター五席のみで自分でちょうど満席でした。(12時30分)「 王道の醤油ラーメン(大盛)+味玉」を注文。店主は一風堂で永く働いていた方ですが、提供するラーメンは全然別物の昔ながらの中華そば系らしいです。お店は名前の通り昭和歌謡が流れていて、出てくるラーメンもクラシック、びっくりするくらい商店街の雰囲気にマッチしています。
ra111214昭和歌謡ショー 醤油
無化調のスープはいわゆる鶏ガラ系。すっきりなのに出汁感たっぷりで醤油ダレとのバランスも良く、美味しいです。麺はスープを吸う感じの中太縮れタイプで昔ながらの中華そばスープとの相性は抜群。味玉は薄味ですが、質が良く丁度良い半熟加減でかなり美味しく、チャーシューも派手ではないですが肉味がしっかりして中々美味しいです。

昔ながらの中華そばの最高峰目指している『大至』がスープも麺も具材も最近の要素を感じたり、支那そば屋系を感じたりするのに対し、『昭和歌謡ショー』は完全にクラシックな中華そばをしっかり作りこんでいった感じで、アプローチの仕方が違うように感じました。個人的には『昭和歌謡ショー』の味わいに妙に懐かしい美味しさを感じたのは、中華そばに懐かしさをビシビシ感じる歳でもないのに不思議ではあります。ラーメンフリーク(中途半端)だから、最近の濃厚系じゃないこういったタイプを美味しがってしまうのかもしれませんが、はっきり言って美味しかったです。今度巣鴨に来たら「塩」も食べます!ごちそうさま!

■昭和歌謡ショー■
東京都豊島区巣鴨4-35-2 巣鴨岩下ビル1F
11:30-15:00、17:00~スープ終了まで(20:00頃目安)
定休日 水曜日

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/635-b515424a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。