--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.11.30 Tue 20:30
焙煎汐蕎麦処 金字塔@赤羽 独自性もここまで来ると感心させられます
昨日に引き続き体調不良が続いていますが、多少良くなったので今日は出社。そしてすぐに家に帰れば良いのに『焙煎汐蕎麦処 金字塔@赤羽』に行っちゃいました。このお店石神本のみならず、他のラーメン本にも掲載されている注目店です。数々のお店を出している店主が「焙煎」をコンセプトにして新たに出したお店です。お店に着くと先客0名でしたが、後ろ客9名くらいで店内8割程度に入りになりました。(20時30分)タイミング良かったです。正直ラーメン好きなので「特撰しおそば」と迷いましたが、石神本に掲載されていた「特撰つけそば(大盛)」を券売機で購入。
ra101130焙煎汐蕎麦処 金字塔 特撰つけそば
提供されたつけそばはまずお皿の多さにビックリします。麺は2段になっていて、博多麺と浅草開花楼の小麦粉「傾奇者」を使った二種類です。つけ汁は鶏出汁に焙煎された香ばしさが加わり特徴的な旨味が出ています。トッピングも薫製ベーコンやつくねや黄色に着色されたの味玉などその他にも様々、薬味にはホースラディッシュという独自性がありこれでもかのオンパレード。別皿で提供されるコーヒー油を入れると正にコーヒーの香りが付き味が全く変わります。最後はポットで提供される玄米茶割ができるのですが、玄米茶を入れるとこれまた玄米茶の感じが出てます。お店の雰囲気が喫茶店風なのも含め、「焙煎」というキーワードにカナリこだわっているのがよくわかります。個人的には焙煎した鶏で取った出汁を思う存分味わいたかったので、「しおそば」にしてスープをズルズル行きたかったカモ。何とか再訪するようにしないといかんです。独自性がフリーク好みな感じですが、かなり極めちゃってますから感心しますね。やはり「しおそば」を食べて好みかどうか判断したいなぁ。ごちそうさま!

■焙煎汐蕎麦処 金字塔■
東京都北区赤羽1-62-5
11:30-25:00(L.O.24:30)
定休日 無休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/626-b1dca1d7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。