--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.11.17 Wed 11:20
来々軒@木場 復活したタンギョーの店『来々軒』
石神本NEW COMERにも掲載されている復活した『来々軒』に行ってきました。(11時20分)店内7割程度の入り。券売機で「タンギョー(たんめん+餃子)」を当然?購入。餃子を出した後にタンメンを出すというオペレーションのようです。同時に食べれるのでこの方式は嬉しい限り、「タンギョー」というメニューがあるだけあって、餃子とたんめんは一心同体なのかも。

餃子は餡がたくさん詰まったぷっくりタイプ。小さ目のパリっとしたタイプも良いが、個人的にはこういうぷっくりタイプが好きだったりします。個人的に大好きな『十八番@荻窪』の餃子とはタイプ違いですが、ラーメン屋の餃子としてはカナリ好きな部類です。
ra101117来々軒
タンメンのスープはカナリ熱々で、スープの味が分からないくらい。ただ出汁は強くないスープでさらっとあっさりタイプなので、味が分かりにくくてもハフハフしながら食べるのがいい感じです。こういうさらっとしたわかり易い味付けのスープは温度をかなり高くし過ぎても味わいが崩れなさそうですね。単調な味わいですが、濃厚系よりは飽きが来にくい気もしますし、野菜の甘味が溶け込むのか物足りなさは感じません。終盤、ラー油をいれて辛味とコクをプラスすると味わいの変化が楽しめます。ラー油はゴマ油重視タイプでした。

麺は浅草開花楼のしっかりと茹でられた太平打ち縮れタイプで、ザクッとした食感の野菜との相性も良く、またさらっとしたスープにも主張しすぎることがなく良いですね。かなり野菜多めで、餃子も割とボリュームがあるのでお腹いっぱいです。タンギョーを堪能したという感じで満足。ごちそうさま!

■来々軒■
東京都江東区東陽3-21-4 ライオンズマンション1F
10:30-15:00、17:00-20:00 (麺・スープなくなり次第終了)
定休日 月曜日

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/616-2fbb6383
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。