--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.28 Wed 11:20
ajito@大井町
今日はお台場に用があったので、臨海線を途中下車して一度行ってみたいと思っていた『ajito@大井町』へ。(11時20分)
10分前到着で並び0、到着と同時にお店が開店しました。お店は古いスナックの居抜き物件だと思いますが、店主一人じゃないとオペレーションできないような狭さ。
そのあと続々とお客さんが来て、あっという間に満席。常連とおぼしき方が缶ビールを持ち込んでました。どうやらお店の冷蔵庫(家庭用)は食材などでパンパンでビールなどはストックできないとのこと。「ajitoのつけ麺(中盛り)」を注文。無料トッピングのスパイスなどはナシでお願いしました。8分ほどかかりますと言われ待っていると、やってきましたつけ麺。

ra080528ajito.jpg

スープは見るからに様々な野菜を煮込んでできたドロっとザラっとしたスープ、一口すすると魚粉もはいっているのか魚介の香りが広がります、動物系(豚?)も感じます。飲み進めていくとさほど魚介の香りを感じなくなってきます。でも基本は野菜がメインで甘味を感じます。別メニューに「つけ麺 ロッソ」というのがトマトとバジルが入っているのですが、そちらもこのスープに合いそうなので食べてみたくなりました。

麺は低加水の極太麺で熟成しているもので、縮れは殆どなし、固めに茹で上げられているのかかなりの噛み応えです。スープは濃厚!という感じではないのですが、ドロっとザラっとしているので縮れなしのストレート麺でもスープと相当良く絡み物足りなさを感じることはなく、むしろ良く合っていると思います。こういうパターンは初めてかもしれません。ドロっとザラっとしている野菜+動物スープで麺にからめて食べるスタイルからか、はたまた時々香るスパイス?orハーブ?の匂いからかパスタソースっぽい印象も受けますが、基本はラーメン(ラーメンって何だ?っていうこともありますが、気にしないでください)だと思います。

さて具ですが、チャーシューは角煮なんですかね?やや固め、海苔が円形に切り取られていて可愛い感じでした(^^)

麺を食べきると少ししかつけ汁が残っていない感じ(それほど麺にまとわりついてくるんですよ)になってしまいましたが、スープ割を頼むと煮干しの出汁なのか雰囲気が一気に魚介になりました。結局スープも完飲し、ご馳走様です。帰りには店外に2名並んでいました。変わっているということには確かですが、食べきった後の感想は「美味しかったなぁ」という感じだったので今後どうなっていくのか楽しみです。「つけ麺 ロッソ」も食べてみたいですしね。ただ大井町という場所に中々来る機会がないので、再訪はいつになることやら。。。

■ajito@大井町■
東京都品川区大井1-41-1
11:30~ 約35食(13:30頃?)、18時~約25食(20:00頃?)
日曜 休(臨時休業あり、店内外に告知)




この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/61-4ff87e01
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。