--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.11.06 Sat 11:45
麺処 慶@北上尾(埼玉県) 焦がしラードのルウ状態濃厚味噌
相方と群馬県の榛名湖へ紅葉を観に行くついでに『麺処 慶』に寄ってきました。このお店前々から気になっていましたが、いかんせん遠かったので、中々行けずにいました。今回群馬に行くにあたり、遠回りであるにはかわりありませんが、それでも多少はマシということで頑張って行ってきました。お店に着くと店内8割り程度の入りで、その後続々、数名の並びもできていました。(11時45分)券売機で「みそラーメン(大盛)」を購入。『純連@高田馬場』で修行した方が、『純連』ぽさも残しつつ違うタイプの味噌ラーメンを提供しているお店として注目を浴びています。ニンニクやラードが焼ける匂いを嗅ぎつつラーメン提供です。
ra101106慶
目の前に置かれると、より焼けたニンニクとラードの匂いが襲ってきます。スープはルウのような濃度。スープ自体は味噌が強いわけではなく、どちらか濃厚系に多いがっちりした動物系の出汁と野菜などが煮込まれたベジポタな印象。ただその中でもスパイスは感じ、そして焼けたニンニクとラードが『純連』を想起させます。ラードは表面に浮かんでいるわけではなく濃度の高いスープに混ざり合っているのでガツンとくる感じではありませんが、匂いからも分かるとおりしっかり入ってます。実際ラードが多めだったのか、夜は中々お腹が減りませんでした。。

麺は太麺でゴワっとしたタイプをしっかり茹でたもので、変に固くなく食べやすく濃度の高いスープとも良く合っています。チャーシューは厚めのタイプで、脂身も少なめでしっかりと美味しいです。メンマは太目なもので、ざっくりとした食感が濃厚スープに良く合います。そして白髪ネギがデフォルトの量にしては多めなのが特徴で、個人的には白髪ネギもう少し少なめ、もやし多めが好みかも。白髪ネギだとアクセントが強すぎるんですよねぇ。スープがかなり濃厚なので、ネギの他に野菜系のトッピングがあっても良いかもしれませんね。卓上の調味料の一つであるガラムマサラをいれると一瞬にしてカレーのようになります。ベジポタなのがカレーのベースと似ていることと、スープの濃度がルウっぽいからかもしれませんが、本当に一瞬でカレーでした。味噌ラーメン以外のメニューもしっかりとあるのが、気になるところですね。ごちそうさま!

■麺処 慶■
埼玉県上尾市小泉69-8
11:30-15:00 18:00-21:00
定休日 水曜日

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/609-f845e60d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。