--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.30 Sat 10:45
丸長 目白店@目白 老舗のつけ麺といったら『丸長』は外せないでしょう
相方が目白に用事があるということで、目白で行きたいお店を考え『丸長 目白店』になりました。荻窪と勝田台の丸長は行ったことがありますが、そちらの『丸長』とは接客の感じも回転率もどうやら違うらしい。そして注文も独特な感じがあるみたい。そういう面白そうなお店なので、かなり楽しみにして行きました。雨の中開店15分前に着くも、既に並びが出来ていて10番目に並ぶことに。(10時45分)中々すごい人気ぶりですね。開店時間を少し過ぎて開店。店内にはいるとみんな勢い良く注文していきます。その雰囲気に圧倒されながらも着席。早速すごい勢いで注文したものが出てきます。開店直前から茹で始めて開店と同時に注文を聞いてヨーイドンという感じ。中々楽しげな雰囲気。スタッフのおばちゃんが激しく動いています。水を取ろうとしたら邪魔だったみたいで「あとで出すから待ってー」と言われました(怖い感じじゃないですよ)。

さて事前にある程度は調べてきた注文方法ですが、完璧にはできませんでした。「小鉢中盛」はただ単に「(麺中盛り)(つけ汁小鉢入り)」の事だと思っていたので、「チャーシュー野菜つけそば小鉢中盛」と注文したのですが、「小鉢中盛」だけで「チャーシュー野菜つけそば(麺中盛り)(つけ汁小鉢入り)」という意味のようです。
そして相方が「野菜つけそば」を注文したのですが、ここで「小鉢」を付け加えて注文した際に、小鉢があるのは「チャーシュー野菜だけだよ」って言われました。どういうことかというと、通常の「つけそば」は「小鉢」に入っているようで、「チャーシュー野菜」にすると「大きい鉢」に入ってくるようです。「チャーシュー野菜つけそば」で「小鉢」に入れるのを「小鉢」と言っているみたいですね。
つまり「野菜つけそば」の場合は最初から「小鉢」ということなので、わざわざ小鉢という必要はないということです。ふむ、理解しました(間違ってたらご指摘下さい)。

上記のことから恐らく初心者だということがバレて、つけ汁を出してもらった時に「下から混ぜて食べてねー」と言われてしまいました。言い方は荒っぽいですが、優しさが伝わる感じで、全然嫌な気はしません。
ra101030丸長 目白店
チャーシューはソボロのように細かく切ってあり独特な感じ、もやしと共にかなりの量です。細かくなっているので麺と一緒に食べられるのが良いですね。下から混ぜて食べようとしますが、具が多いので少し具だけで食べてから麺をつけます。麺は『丸長』の麺という感じで、ぎっしり詰まった感じの麺ですがツルっとした滑らかな食感がグー。中盛は結構な満腹感でした。つけ汁はタレ&甘味・辛味・酸味で構成された味わいは自分が既食の『丸長』っぽさがあるものの、野菜とチャーシューが入っていたためややマイルドな感じかな。個人的にはつけ麺は最近のタイプより、こういったタイプが好みだったりします。

荻窪や勝田台の『丸長』と比べると雰囲気が明るく、回転がめちゃ早いというところが大分違いました。お店の雰囲気も含め非常に楽しめました。相方も雰囲気を楽しんで満足していたので良かったなぁ。ちなみに退店時にはチャーシューは既に売り切れでした。ごちそうさま!

■丸長 目白店■
東京都新宿区下落合3-19-4
11:00-15:00
定休日 日・祝

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/604-19473fc6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。