--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.26 Tue 15:35
弥七@中津(大阪府) ここだけの鶏白湯が味わえるお店
大阪での用事が思ったよりも早く終わったので、大阪でも屈指の行列店らしい『弥七』にやってきました。駅についたのが15時半、お店の営業は16時までということですが、スープ切れ終了ということもあり、もしかしたらダメかもと思いましたが、なんとか営業中。外待ち5名です。(15時35分)後客こそポツポツでしたが、平日のこの時間にこれだけの人がいるというのにビックリ。昼時はかなり並ぶのでしょうね。券売機で「醤油らーめん」を購入し、しばし待って着席、自家製麺のゆで時間は結構長めでした。
ra101026弥七
魚介を使用したという油が浮いた鶏白湯スープは、醤油にしてはやや薄い色合い。鶏白湯というと、鶏味は強いけどマッタリしすぎてキレがなかったり、キレはあるんだけど香りや出汁が重層さがなかったりが結構多い気がするのですが、ここの鶏白湯はそういうものを感じません。タレの塩梅が良いのか、表面の魚介油の香りなどがうまく作用しているのかもしれませんし、鶏白湯出汁自体になりかプラスされているのかもしれませんが、キレもあり重層な出汁も感じられます。そして今まで食べたことがない鶏白湯ラーメンに仕上がっています。

麺は自家製で中太から太くらいの太さで、しっかりと茹でられていて食べやすいですが、結構弾力がある食感です。麺の量は普通盛りだとかなり少ない部類(140g位?)になると思いますが、連食のような感じだったので少な目で丁度良かったです。メニューには中盛、大盛もあり、適当な量が選べるようになっていました。中々食べたことのない鶏白湯が食べられて非常に満足です。ごちそうさま!

■弥七■
大阪府大阪市北区豊崎三丁目4-8
11:00-16:00(売り切れ次第終了)
定休日 土日祝
Webページ

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/601-c6edde22
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。