--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.02 Sat 14:00
和風らーめん 凪@鶴瀬(埼玉県) みりんの味わいが特徴的な和風らーめん
長野県での温泉帰りも寄り道ラーメンです。相方に感謝m(_ _)m。関越の三芳PAからETC出口を使用して向かったお店はコレまた石神本掲載店の『和風らーめん 凪』。お店は畑が広がっているカナリのどかな場所、そこにポツンとお店があります。お店は昼時を少し過ぎているにも関わらず、8割程度の入り。(14時)注文は「凪らーめん(醤油)」。
ra101002和風らーめん 凪
スープは屋号があらわす通り和風の雰囲気。節系の味わいは魚粉的なものではなく、鰹節を煮出した感じ。みりんを多く使っているのかみりんの甘味がかなり強めですね。これは好みがわかれるところで特徴ともいえます。個人的にはもう少しみりんが効いてない方がジンワリするかな。別皿にコンブとイリコのようなものが添えられていて味変えができるみたいですが、そこまでは味は変化しないかな。

麺はメニューには中細麺って書いてあってけど、ちょい縮れやや平打ちの中太位の太さな気がしました。まあ中細か中太かは相対的な話ですからね。切り刃何番とかがわかれば良いのですが、私はそこまで詳しくないので分かりません。チャーシューは炙りチャーシューで炙りの香ばしさが良くでた美味しいもの。ほぐしたチャーシューも入っているので、麺とスープに絡めて食べられるのが何となく嬉しいです。メニュー数も多く地元客に愛されている良店の雰囲気でした。ごちそうさま!

■和風らーめん 凪■
埼玉県富士見市上南畑1056
11:30-14:20、17:30-21:00(スープなくなり次第終了)
定休日 水曜日、第3木曜日

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/589-d75b8968
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。