--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.09.04 Sat 11:50
名前のないラーメン屋@蕨(埼玉県)七彩製の麺を使用した新店
数ヶ月前に『七彩』製の麺を使用した新店が結構話題になっていましたが、今になって訪問。屋号がついていないらしく『名前のないラーメン屋』と言われています。200m程離れた有料パーキングに車を停めお店に着くと、店内は思いのほか大きくてビックリ、居酒屋の居抜きでしょうかね?(11時50分)注文は「味玉醤油らーめん(大盛)」。やや長めの茹で時間を経て提供。
ra100904名前のないラーメン屋
スープは真っ黒かつ大粒の牛脂・豚腹脂が浮かんでいるので、濃厚系・もしくはショッパ系かとも思いますが、匂いを嗅ぐとそうでないことが直ぐに分かります。どちらかというとカナリアッサリ目の魚介系の出汁に醤油の香りがシッカリとついたスープです。タマネギも結構浮かんでます。醤油も焦し醤油のような荒々しさではなく、醤油が目立つという具合で全体的に控え目な感じ。香りがシッカリした醤油に牛脂・豚腹脂の甘味とタマネギがアクセントになっています。黒コショウも割と掛けられていますが、とは言っても目立ちすぎずアクセント位に感じる良い塩梅。

麺は中身がギッシリ詰まっているのですが、しっかりと茹でられていてムニュっとした食感が印象的な太ストレート。『七彩』が作っているだけあって、ありそうであまりない独特な麺に仕上がっています(『七彩』のデフォルトの麺とは全然タイプが異なります)。デフォルト150gで大盛りは2玉で300gということで多すぎで失敗したと思いましたが、相方に20-30g位お裾わけしたとはいえ、以外にもお腹が一杯という感じになりませんでした。食後感的には210g位の印象。相方も珍しく「まだ食べられた」と言っていました。味玉は『七彩』と同じところのを使用。仕上げ方は好みにもよりますが『七彩』の方が素晴らしい気がします。アッサリ味でインパクト系ではないですが、全体の印象はあまり他にない特徴的なラーメンだと感じました。「豚骨魚介系」などに比べると一般受けが良いとは言えないかもしれず、食べ手の好みでかなり意見がわかれるかもしれないですね。ごちそうさま!

■名前のないラーメン屋■
埼玉県蕨市中央6-3-48
11:30-14:00、18:00-22:00
定休日 火曜日

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/571-55e9b05b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。