--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.07.26 Mon 12:20
中華そば 青葉 飯田橋店@飯田橋 インスパイア系という言葉の発祥の店?
今日数ある『青葉@中野』の支店で『青葉 飯田橋店』が石神本の殿堂入りなのかは不明(中野店じゃないのも不明)ですが、とにかく殿堂入りのお店『青葉 飯田橋店』に飯田橋での商用のついでに行って来ました。約3年ぶり位の訪問。丁度お昼時ということもあり、並び6名程度。(12時20分)並んでいる途中で注文は聞かれます。お腹が減っていたこともあり、めずらしく全部入り系の「特製中華そば(大盛)」を。『青葉』って味玉だけのトッピングってないんですかね?個人的にはチャーシューはそんなにいらないんですよねぇ。さて並び始めて提供されるまで約20分強。
ra100726青葉 飯田橋店
スープを一口頂くと昨今の豚骨魚介系と比べるとかなりあっさりに感じますが、ベースの構成は似ているように感じます。濃厚好きじゃなかったら、この感じのバランスは非常に良いと思います。インパクトこそないですが、全体的に良い塩梅で動物・魚介の出汁が効いています。やや単調な印象もあるかもしれませんが、十分満足できるレベル。思った以上に食べやすいラーメンでした。

麺もその食べやすさの一助になっている感じがあり、しっかりと茹でられた中太麺はスルスルとお腹に入っていき心地良いです。最初大盛りの量が多すぎたかと思いましたが、以外にもペロっと食べられました。ブラックペッパーが掛けられたチャーシュー、メンマ、そして味玉ともにしっかりとしていて好印象。久しぶりに来ましたが、最近のお店という感じはしませんが「古い」という印象もなく、中々良いお店に感じました。ごちそうさま!

■青葉 飯田橋店■
東京都千代田区富士見2-12-16
11:00-19:30 ※スープがなくなり次第終了
定休日 日曜日
Webサイト

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/551-4e0f5671
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。