--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.07.23 Fri 14:30
麺屋 優創@大久保 オリジナリティのある甲殻類スープ
健康診断でバリウムを飲んだ微妙なお腹の調子でラー食です。健康診断の場所から徒歩で行ける『めとき』に営業時間ギリギリに到着しましたが、まさかの臨休。それならばと向かった先はオリジナリティ溢れるラーメンを提供しているらしい『麺屋 優創』です。(14時30分)注文したのは「魚介味噌らーめん+味玉」。ほどなく提供。
ra100723優創 魚介味噌
見た目はあまり良いとは言えない感じですね。スープは謳われている通り「蟹・海老・魚介を贅沢に使用した南仏スープ」。味噌は下支えしている程度で、甲殻類の味わいが半端ないです。味噌じゃなくて醤油だったらどんな感じになるのか気になるところ。「二代目海老そばけいすけ」と比べても「洋」な印象が強いですね。

そこにあわせているのが「中華麺とフィットチーネときしめんとの融合新種麺」という平打ち縮れ麺で、これまたスープと合わせるとより「洋」な感じ。具材は海老とアサリが入っているのが特徴的。味は出汁にとっているものなのか抜けている感じ。個人的にはスープは「洋」で濃厚さもあり面白いので、博多豚骨のような極細ザクザク麺を合わせてスープと麺だけで味あわせるっていうのもアリなんじゃないかと思います。見た目も多少重要なので、具材もシンプルにしても良いかと思います。その他にも豚骨系のメニューなどもあり、かなり色々挑戦しようとしているのがわかるので、期待したいですね。ごちそうさま!

■麺屋 優創■
東京都新宿区百人町2-19-11
11:30-21:00
定休日 水曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/549-ec59e8eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。