--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.07.14 Wed 11:45
麺屋 一燈@新小岩 ネット上で評判の麺屋こうじグループの新店
ネット上の評判を見て前から気になっていた『麺屋こうじグループ』の6月オープンのお店に行って来ました。オープン当初届けられたであろう花輪の残りの名前の部分が壁にかけてあり、『麺屋こうじグループ』関連の文字がありましたが、『麺処 ほん田@東十条』の文字もありました。何となくネーミング的にも似ているし、ラーメンのビジュアルもそんな感じがしたので、何らか関わりがあるのでしょう。お店に着くと並び3名、並ぶ前に券売機で食券を購入するシステム。(11時45分)このお店、濃厚系と清湯系の両方のラーメンとそして濃厚系のつけ麺を提供しており、清湯系は曜日によって醤油味・塩味と変わるそうです。今日の清湯系は塩味の日。購入したのは清湯系の「半熟味玉芳醇香味そば(塩味)(大盛)」。デフォルト130g、中盛180g、大盛230g。しばらくして店内に通され、程なく提供。
ra100714麺屋 一燈

スープを一口頂くと清湯は清湯ですが濃厚な鶏出汁が襲ってきます。魚介も入っているのでしょうが、私の駄舌ではあまり判別できません。そのため塩味ということもあり、やや直線的な味わいに感じます。鶏の旨味はネット上でも言われている通りカナリのものです。清湯系でこういうのは初めてと言って良いくらいで、個人的には醤油だとバシッときそうな気がします。

麺は細麺でザクザクとした食感で、清湯系でここまでザクッとした食感の麺を合わせるのは珍しいですが、意外とスープと合ってます。大盛230gでもペロっといけちゃいました。写真の左下に写っている香味ジャンを追加するとやや魚介系の味わいとコチジャンぽい味わいが加わります。

味玉は気のせいか少しお酒が入っているような味わい。チャーシューは低温調理されたものと、鶏チャーシューのダブルです。何となく色々挑戦している感があるので、他のメニューも気になるところ。千葉に行くときに寄りやすいので、全てのメニュー制覇してみたくなります。塩味が水・金・日で醤油味が火・木・土、一番食べたい醤油清湯系のメニューが私的に曜日のハードルが高いのが残念。。ごちそうさま!

■麺屋 一燈■
東京都葛飾区東新小岩1-4-17
11:00-15:00、18:00-22:00(材料切れ終了)
定休日 月曜日、月曜日が祝祭日の際は火曜日
Webサイト

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/545-df42ebb0
この記事へのトラックバック
訪問日:2010年7月28日(水) 大阪・寺田町にリニューアルオープンした「角ふじ麺 ○寅(まるとら)」を後にした私が向かったのは… 東京...
麺屋 一燈 | ラーメン一期一会 at 2010.08.01 13:01
この記事へのコメント
はじめまして、いつも楽しく読ませていただいています。
塩だと、コチュジャンっぽい味に感じられましたか。
醤油だと、味より干しエビの香味が強い感じ。
塩、気になるなあ。w
Posted by キース at 2010.07.22 22:54 | 編集
コメントありがとうございます。
コチュジャンぽいっていうのは結構適当カモです。
恐らく醤油でついてくるのと同じだと思いますし。。。
ただ塩だと混ぜた時ピリピリしているのが目立つのでコチュジャンぽく感じたのかもしれません。
醤油も食べてみたいです。
Posted by プニドラ at 2010.07.24 19:39 | 編集
ブログにコメントありがとうございます。

東京へは月一帰る予定にしているので…
皆さんに忘れられないように頑張ってレポートは続けます!

坂本さんのラーメンいいです!
評判以上の味で、また行きたいですね♪
Posted by ramen151e at 2010.08.02 09:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。