--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.28 Fri 11:00
もぐら@四ッ谷三丁目 煮干し風味と麺の喉越し食感を楽しめる中華そば
曙橋の用事が思いのほか直ぐに終わったので、15分程時間をつぶし『もぐら@四ッ谷三丁目』にやってきました。こちらのお店『なおじ』の別業態。濃厚系で有名な「なおじ系」ですが、こちらのお店は違うらしいです。開店時間にお店に着き、券売機で「中華そば 卵(大盛)」を購入。(11時)店内はカウンターのみで席につくにも外から回る必要があるほどの小ささ、厨房も小さいですね。厨房の大きさからいっても濃厚系を作るには大きい寸胴が必要らしいので難しいでしょうねぇ。一つ一つ小鍋に入れて提供しています。その際挽肉を投入しているのが印象的。やや時間が掛かり提供。
ra100528もぐら
表面の油はやや多め。スープのベースは鶏で煮干しをプラスしているようですが、なるほどそのようなイメージ。煮干しは風味がしっかりしてますが、ギンギンというレベルではないです。全体の出汁感も強めということはなく割と控え目。醤油ダレがしっかりと感じる強さで効いています。食べ始めは表面の油の効果もあり、風味を強く感じ、後半は醤油ダレのイメージが強くなっていく印象。

麺は飴色をした熟成ストレート麺で細麺ながらモッチリとした食感。表面はツルっとしているので喉越しと食感両方楽しめるのでグーです。メンマは「なおじ系」の座布団タイプですね。大盛りでもさほどの量ではないので、私的には大盛必須っぽい。煮干し好きとしては程良くニボニボ感も味わえるので嬉しい一杯でした。。ごちそうさま!

■もぐら■
東京都新宿区荒木町8
11:00-15:00、18:00-21:00ごろ
※スープ無くなり次第終了
定休日 日曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/516-c864f5be
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。