--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.16 Sun 12:00
老郷 本店@平塚(神奈川県) 不思議な魅力の酸っぱいラーメン
今日は熱海の姫の沢公園にハイキングに行く途中に寄り道して『老郷 本店@平塚』行って来ました。ラオシャンと呼びます。平塚では有名なラーメン屋さんで、酢と白ワインが入っているラーメンとのこと。その変わりっぷりに相方も興味を持っていたお店。ひらけた間口のお店に着き、「湯麺(タンメン)+餃子」を注文。(12時)お店は老舗の風格十分です。平ザルを上手に使うのも心地よいですね。
ra100516老郷 本店
さてラーメンは確かに酢が入っていて酸っぱいのですが、これがまた何とも不思議な美味しさなんです。ベースの出汁は透明なスッキリしたタイプでこれに酢と白ワインが入っているのですが、後引きます。ジャンクっぽさはなくサッパリとグイグイ食べ進めてしまいます。麺は無かん水のようで、ラーメンぽさはなく、正にひやむぎ。かなり柔らかめのゆで加減で、ドンドンお腹に収まっていきます。また具のワカメがこの味に良く合っています。メンマもグー。チャーシューは入っていないのですが、入ってなくて全然OK。かなり終盤で自家製のラー油を垂らしましたが、これまた酸味と良く合い、またもグイグイ。なんか不思議とハマる味かも。

そして結構な人が頼んでいた餃子は、人生で一番熱かったと言える位の熱さ。シッカリと美味しく、スルスルと食べられる湯麺と一緒に食べるのが良い感じ。店の近くにあったらこの組み合わせで時々食べに来ちゃうかも。ラーメン食べたい欲とはまた違う欲求になりそう。満足しました。でも私より相方の方が気に入っていたかも。ごちそうさま!

■老郷 本店■
神奈川県平塚市紅谷町17-23
11:00-23:00
日祝11:00-22:00
定休日 月

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/510-bb65f380
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。