--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.07 Sun 11:40
NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMI@三軒茶屋(2)
今日は相方と久しぶりの『NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMI@三軒茶屋』へ。徳島ラーメンがレギュラーメニューとして加わったので、それ狙い。お店に着くと一番最初の客のようですね。(11時40分)注文は「徳島らぁめん」、相方は「魚介らぁめん」を、プラス「鶏まぶしご飯」。徳島ラーメンの上に載せる豚バラを炒めていて甘辛い香りが漂います。そうこうしていると提供。
ra100307fukami.jpg
徳島ラーメンの特徴であるスキヤキ風な甘辛豚バラと生卵が上に乗っています。ベースのスープはデフォルトのラーメンのものでしょうかね。スープの印象が前回と似ているのでそう感じました。甘辛の味が前に出ていて基本的にはその味。徳島ラーメンは初なので何とも言えないですが、想像していたよりはスキヤキ風とまではいかないですね。東京で有名な徳島ラーメン屋といえば『うだつ食堂@早稲田』でしょうか。本場?では徳島ラーメンはご飯と一緒食べるスタイルみたいですね。甘辛の味わいとジャンクっぽさがありまずまず美味しく頂けました。

麺は三河屋製麺の中細やや平打ち麺でやや柔らかめのゆで加減。もう少し固めだと『うさぎ@神泉』で以前使用していた麺に近い気がしますね。生卵が入っていて絡めて食べる分にはこの柔らかさでも良いですが、デフォルトのスープにはもう少し固めの方がこの麺の良さが分かるカモ。

相方の魚介らぁめんは一口啜った時はアッサリ味の魚介風味で良いと感じたのですが、2口目からは胡椒・一味・ネギという薬味系の味で支配されて出汁の味がわかりませんでした。「入れすぎちゃったの?」って感じるくらいでしたねぇ。ここはBAR営業もしているので飲んだ後にはこういうのもアリっちゃアリなのですが。。。。前回感じたスープがシャバシャバに感じたのも昼と夜とで濃さが違い、昼が薄い傾向になっている可能性があるのかもしれませんね。一度夜にも食べてみようと思います。深夜まで通しでやっているBARも兼ねたお店なので、十分なレベルといえばそうかもしれません。ごちそうさま!

■NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMI■
東京都世田谷区太子堂3-14-8
月-金曜11:30-翌3:00、17:30-翌3:00
土曜11:30-翌3:00
日曜11:30-21:00

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/471-e6f1475f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。