--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.02 Tue 20:15
麺や七郎 背脂@都立家政
会社から早く帰ったので、珍しく相方を伴って夜ラーメン。カーシェアしている車で向かった先は『江戸甘@都立家政』、言わずとしれた『七彩』のセカンドブランドです。今日は『江戸甘』のタンメンを食べるつもりで向かいましたが、何と今月から火曜夜限定は七彩スタッフによるサードブランドになり今日は山下勝義氏作の『麺や七郎 背脂』という無化調の二郎インスパイアとのこと。「そういやラーメンバンクでそんな情報もあったなぁ」と思いながら、相方に軽く謝り入店。(20時15分)タイミングがよかったのか先客1名、後客6名でした。ちなみにスタッフの山下氏は個人的に一番見かけている人です。券売機で「味玉入り七郎」を購入、中盛で注文。ニンニクのありなし、背脂の増量を聞かれ「ニンニク入り、背脂普通」で注文。ニンニクはタレ状にするなどして手を加えているのは『七彩』ならではのこだわりかな。しばし待って登場。
ra100302麺や七郎 背脂
かなり控えめの野菜盛りの二郎インスパイアですね。タレは結構効いているのですがニュアンスの問題かスープはかなり乳化しているからか、所謂豚骨ラーメンっぽさが強くでいる気がします。『千里眼@東北沢』よりも乳化した豚骨スープって感じです。スープの粘度も結構あるのも特徴かな。それにしてもこのラーメンが無化調なのは驚きで、旨味もバシっと決まっています。その辺は流石『七彩』というところでしょうか?

久しぶりなので麺が普段使用している麺と違うのかどうか分かりませんでしたが、(やや普段よりも固め?)フルフルモッチリとした食感が秀逸で個人的には最高に美味しい麺です。相変わらず『七彩』が作る麺は素晴らしいですね。二郎のようなゴワゴワ感がないので、二郎のイメージとはちょっと離れるかも。チャーシューも二郎に似たタイプのものが乗っていて、この味付けはかなり二郎です。味玉は普段の味玉で相変わらず美味しいですね。中盛(200g)でもスルスルと食べられてしまうので、二郎っぽさを少しでも出そうと思ったら大盛(250g)でしょうね。

今日はタンメンを食べようと思っていたので、肩すかし気分でしたが珍しいものを食べられたということで良しとしましょう。次回こそタンメンを食べに来ます。ごちそうさま!

■麺や七郎 背脂■
東京都中野区鷺宮3-1-12
18:00-売切れ次第(目安は22:00頃)
営業は火曜の夜、月一回予定?

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/468-ebcbd697
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。