--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.02.13 Sat 11:15
本枯中華そば 魚雷@春日
今日は『烈士洵名』の塚田氏が開いた新店『本枯中華そば 魚雷@春日』に行って来ました。春日駅A5出口から2分ほどの場所にあります。(11時15分)先客3名、後客続々だったのでタイミングが良かった。券売機で「ランチセット(ラーメン+日替り丼)+旨玉」を購入。「鶏オーブン焼・タマリ漬け叉焼・ウズラ・メンマ・根まがり竹・岩のり・キクラゲ・ナルト・ちんげん菜」の中から3種類のトッピングを選ぶ変わったスタイル。旨玉があるのに「うずら・鶏オーブン焼・根まがり竹」というもう一つ卵系を注文しちゃいました。。。このお店の特徴的な所はサイフォンが置いてあるところ、追い煮干し的なことをサイフォンでやっているイメージ。
ra100213魚雷

提供されたラーメンは「かけラーメン」状態、トッピングは別皿です。ちょっとさみしい気もしますね。出汁は本枯節という鰹節をメインしたもので、魚介が強めです。サイフォンで抽出する方法の為かどうかはわかりませんが、旨味が強烈に押し出されている気がします。自然ではなく強引に引き出した感じが面白く感じました。魚出汁のエスプーマまでスープの上にあしらわれていて、「ここまでよくやるなぁ」という印象。かなり日本蕎麦を思わせるスープでした。

麺は国産小麦100%だからかコシはないタイプの中細ストレートで、スープ同様蕎麦っぽさを強く感じます。モンゴルかん水を使用しているようですが、量がすくないのかあまりかん水が入っているように感じません。トッピングは選ぶのが面倒だから最初から決まっている方が良いカモ。別皿にしたのも蕎麦をちょっと意識しているのカモ。個人的にはもう少しラーメンぽさがある方が好きですが、ほぼスープは完飲。「面白いことを色々考えるなぁ」と関心する気持ちで一杯になりました。ごちそうさま!

■本枯中華そば 魚雷■
東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
11:00-15:00、18:00-23:00
定休日 水曜日

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/460-62bef926
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。