--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.04 Mon 12:00
小麦と肉 桃の木@新宿御苑前
『旬麺 しろ八』からの連食で同じ新宿御苑前にある『小麦と肉 桃の木』にやってきました。(12時)このお店は言わずとしれた『せたが屋グループ』の新しいブランド、昨今のつけ麺と違う方向性を打ち出し、女性スタッフだけ(そんな決まりはないのかもしれませんが)というコンセプトお店です。お店に入り、せたが屋御用達の大きいボタンの券売機で「つけ麺昆布醤油味」を購入。「つけ麺こってり850円(醤油・おろし添え)」というメニューも新しく登場しているようです。連食なので麺少なめ(150g)で注文、とろり玉子が付きます。
ra100104小麦と肉 桃の木 醤油昆布
麺少なめなので違う器での提供になります。麺は超平打縮れ&捻れ麺でプルプルした食感でつけ汁をかなり持ち上げます。つけ汁は甘辛酸も効いていますが抑えめで爽やかな印象、和風の味わいなのですが豚の旨味が良く出ています。油揚げと長ネギなどがより和風っぽさを演出してますね。スッキリとして気持ちの良いつけ麺です。途中でとろり玉子(温泉玉子)を入れると円やかさも加わりグー。ラーメンとうどんの違いはありますが、何となく『肉汁うどん 肉汁や@練馬』の「あっさり」に似ている気もします。麺は全然違いますが、つけ汁はこちらの方が複雑系かつ爽やかな印象。最後はとろとろの蕎麦湯割りがあり、より優しいまろやかな味わいになり中々良いですね。蕎麦湯はどうやって作っているんでしょうかねぇ?それが気になりました。。ごちそうさま!

■小麦と肉 桃の木■
東京都新宿区新宿1-32-4 エヌエスビル1F
11:00-売り切れ次第(120食)
定休日 日曜、 第1・第3月曜
Webサイト

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/437-742a6d41
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。