--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.22 Tue 09:00
鬼どろそば@自宅
年に2,3度しか食べないインスタントラーメンとカップラーメン、朝ごはんに頂きます。ブツは昨日発売の大崎裕史氏と石神秀幸氏ダブル監修の「鬼どろそば」です。乱切り麺と砕き帯麺に鬼どろスープを合わせたラーメンのようです。
ira091222鬼どろそば
早速食べるとスープは片栗粉的なドロドロさなのでコッテリ度は控え目、食べ始めは魚介系の香りもします。基本的にはガーリックパウダーのガッツリ感が強めで、後から掛ける振りかけも味に特徴を与えている感じ。麺は乱切りとの記載通り細い部分と太い部分がまばらですが、そこまでの乱切り感は感じられません。平打麺で全体的な体積が小さいのでしょうがないかもしれませんね。砕き帯麺はワンタンの皮という感じ。あまりカップラーメン経験値がすくないので何とも言えないのですが、スープ・麺ともに「まずまず」といった印象でした。中本のカップラーメンもそうでしたが、最近のカップラーメンはガーリックパウダー強めなんですかね?


この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/426-d8171e16
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。