--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.10.24 Sat 12:00
むら田@上大井(神奈川県)
今日は相方と富士サファリパークに行くことになっていたので、行く途中に石神本地ラーメン特集掲載の小田原系『むら田@上大井(神奈川県)』でお昼を食べることに。中央道の大井松田ICから約10分ほどでお店につきます。(12時)かなーり田舎のラーメン屋という風情ですが、お客さんの入りは流石で、前4名後3名。親子でやっていて接客はちょっと微妙ですが、お店の雰囲気からか気にならず、これも面白いと思ってしまうのは私がラーメンフリークだから・・。注文は私は「ワンタンメン」、相方が「ラーメン」。一気に作るようで、席に座って結構直ぐに提供されました。
ra091024むら田
相方の「ラーメン」と比べると微妙にスープの色が薄めなのはワンタンを入れる際に少し薄まったのカモしれません。一気に作るので、麺の量も結構適当そう 笑。スープの味は相方の飲み比べてみると、やはりややラーメンの方が醤油味が強く感じます。醤油を焦がしたような風味もラーメンの方が強く感じますね。スープにはかなりの量のラードが表面を覆っているので油感は結構あります。ラードが蓋をしているので、スープはかなりアツアツ。出汁は豚がメインのようですが、スープ自体は透明感があり、クドサは感じません。複雑さは有りませんが、豚の旨味+濃い醤油+ラードとそれぞれがビシっとしている感じは結構好き。醤油の焦がした感じも香ばしくて良いです。

麺は加水率がかなり高そうな平打ちの縮れ麺で太さはちょい太めという具合で、ピロピロした食感です。こういう麺は好みでかるーくスルスルお腹に入っていきます。ワンタンも肉肉しさもありながらワンタン部分も薄くて大きいのでピロピロしている部分も味わえ、中々美味しいです。メンマは色が濃く太めで味付けが結構してあり、量も結構入っていてここのラーメンの特徴の一つにもなりそうです。モヤシが上に乗っているのも特徴かな。チャーシューは味が染みたかなりガッシリした食感で噛み切りながら食べるという感じ。私はこのタイプ肉味がして濃い味のスープとの相性が良い感じがして好きなんですよね。ワンタンメンとチャーシューメンにはレンゲが付くのに、ラーメンや支那竹メンにはレンゲが付かないのはドンブリのサイズが違うからでしょうかねー??大盛は常に売切って書いてありそうなのにもちょっとウケました。とにかく地ラーメンを楽しむことができて満足です。ごちそうさま!

■むら田■
神奈川県小田原市下大井393-2
11:30-17:00頃(売り切れ次第、終了)
定休日 月曜日

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/390-9f80df36
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。