--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.01 Thu 14:30
栄昇らーめん@京成津田沼(千葉)
今日も幕張に用事があり、その後遅めの昼食を『栄昇らーめん@京成津田沼』で。(14時半)
お店の反対側にあるコンビニの駐車場とコインパーキングが一体になっている所に駐車、30分無料です。お店は並び2名でしたが、すぐに席に着くことができました。前来た時より混んでるなぁと思っていると、席の前に「つけ麺」は14:30から注文できるとのこと。昨今のつけ麺人気を考えれば、つけ麺狙いで14:30は混んでいるのかもしれません。

14:30~というハードルの高さからつけ麺にしようかと思いましたが、初志貫徹ということで「魚だしらーめん+醤油味玉+ぎょうざ」を注文。味玉50円、ぎょうざ250円なのでかなりコストパフォーマンスいいです。味玉に関しては「醤油味玉」と「塩味玉」が選べるみたいでしたが、今日は定番の「醤油味玉」にしました。

そして「魚出汁らーめん」ですが、月木土が煮干、火日がアゴで出汁を取っているようです。またメニューの左端にある「栄昇らーめん」は豚骨&鶏ガラの動物系スープと魚介系スープのWスープのようです。つけ麺のつけ汁も「魚コク」と「豚コク」から選べるようです。選択制というところで違いはありますが、近くにある必勝軒をわざと意識しているんでしょうかね?つけ麺も1玉、2玉って書いてあるし。。(まあこれは一般的かも)

ra080501栄昇らーめん

さてやってきました。スープの見た目はややこげ茶色で、その濃い色が個人的に食欲をそそります。ナルトも浮かんでいますが、ナルトも絵的に好きだったりします。一口すすると基本煮干し出汁がメインなのですが、そこに昆布だしの甘みがかなり入っていて、さらにミリンか何かの酸っぱさでしょうか?そういったものも感じます。最初は節系の味も強く感じたのですが、食べ進むうちに丁度良くなってきました。

麺は中細麺で軽く縮れているタイプ。おそらく多加水麺で熟成したタイプのものだと思います(たぶん・・・)。細さの割には噛み応えがあってスープにも良く合ってます。
チャーシューは大きいが薄平たいタイプ、メンマはやや大きめで噛み応えがある味付けが薄いもの、醤油味玉はしっかり味がついていて、甘味もありスープと良く合います。

ここは色々なタイプのラーメン、つけ麺を扱っていますが、きっと全体的にレベルは高いんだろうなぁと想像させられるラーメンでした。

■栄昇らーめん■
千葉県習志野市津田沼2-1-10-101
11:00~21:00LO (具材切れ次第閉店)
水曜 休


この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/36-a0f9cb65
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。