--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.08.02 Sun 11:35
不如帰@幡ヶ谷(2)
相方と一緒に新潟四大ラーメンめぐり第3弾『巻町流割りスープ付き味噌ラーメン』を食べに『新潟濃厚味噌 弥彦@幡ヶ谷』に行くも8/2,3,4休みとのこと(T T)。しょうがないので、行列を覚悟し『不如帰』へ。(11時35分)開店したばかりで満席、並び7名。相方の機嫌を取りつつ40分待って店内に入り、券売機で『味玉そば(醤油)+肉めし』を購入。ここの限定(10食)はめちゃくちゃ人気で、おそらく最初の10人全員食べた雰囲気。私は塩を食べたことがないので迷いましたが、前回食べたのが1年以上前なので醤油を復習です。さて待ちに待った「動物・魚介・蛤」のトリプルスープのラーメン到着。
ra090802不如帰
パッと一目見ると表面に散りばめられている焦がしネギ?が粉状になっているのが前回とちがいますね。スープを一口頂くと、バシッと蛤の風味が襲ってきます。動物・魚介出汁はあくまでも下支えをしている程度で基本蛤なんですよねぇ。麺は中細ストレート麺でプツっとした食感でキレがあり、食感重視なので特徴のあるスープが主役で居続けられます。見た目は蕎麦風貌に近いものを感じますねぇ。具のメンマ・チャーシュー・味玉それぞれしっかりと美味しいです。ラーメンで蛤出汁を使用というと変わった感じと思われるかもしれませんが、相当美味しいラーメンを提供していますよ。相方も「美味しい」と満足してくれました。肉めしはタレに酸味があり、サラッといただけてコチラも美味。ごちそうさま!塩も食べたいし、一度は限定も食べてみたいし、セカンドブランドの『一汁三煮干 裏不如帰』も食べてみたーい。

2008/06/28訪問

■不如帰■
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
11:30~15:00、18:00~21:30
日曜11:30~15:00
定休日 木・金曜、日曜の夜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/345-9a1e279f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。