--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.07.13 Mon 19:45
麺処 びぎ屋@学芸大学
本日は相方が友人と飲みに行っている為一人で夕飯。となればラーメンです。7月7日にオープンしたばかりのお店『びぎ屋@学芸大学』です。店主は「せたが屋グループ」の『ラーメンゼロ』や『ひるがお』にもいたらしいです。現在入手可能な情報によると「佐野実氏」系のラーメンを提供しているようなので、最近食べた中では『麺や維新 Menya Ishin'n@横浜』に近いのかと想像しちゃいますね。さて開店したばかりでスープ切れの時間が予想しづらくドキドキしながらお店につくとまだやってました。(19時45分)『ラーメンゼロ』と同じ?のかなり大きいボタンの券売機で「味玉醤油らーめん+かま揚げしらすご飯」を購入。まずは「しらすご飯」が提供、サイドメニューとして十分な美味しさ。量とのバランスでは300円という値段はやや高めな印象。さあラーメン提供。
ra090713びぎ屋
スープと一口すすると綺麗な醤油の香りと上品な鶏出汁の香りを感じます。やはり「佐野実氏」系の印象を受けますね。『麺や維新 Menya Ishin'n@横浜』よりは醤油の香りが控え目で鶏出汁を強く感じます。個人的にはこちらの方が好みかも。魚介系(節系)の味わいもしっかりとして、ぐいぐい飲んでしまいます。

麺はざくっとした食感がある中細麺、これは「佐野実氏」系の麺とは違いますね。味玉はすこし味濃い目はその他の具は豚バラ煮豚、肩ロース焼豚、穂先メンマ、細切りメンマと2種類ずつの組み合わせという豪華さ、全て美味しく満足感が高い分もうすこし量が欲しくなってしまいます。味玉は塩ダレに漬け込んだタイプなのか真っ白な表面で味付け濃い目の為、良いアクセントになります。ボリュームはやや少なめでトッピングのレベルが高いので「全部入りの大盛り」とか頼みたくなっちゃいます。素直に中々良いお店が家からまあまあ近い場所(自転車で行ける距離)にできて嬉しいですね。今後提供予定の「塩らーめん」も食べにきます。ごちそうさま!

■麺処 びぎ屋■
東京都目黒区鷹番2-4-9
11:30~15:00、18:00~売り切れまで
定休日 未定

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/333-40dd4c18
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。