--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.06.25 Thu 11:25
室壱羅麺@三越前
5月下旬にオープンしたばかりの『室壱羅麺@三越前』にやってきました。このお店の店主は『ひるがお』で働いていた方のようです。ということは「塩」がメインのお店であることを想像しますが、どうやら豚骨魚介、とは言っても巷に溢れている単純な豚骨魚介ではなく、オリジナリティを出しているという情報です。さてお店に着くと店内6割程度の入り、後客も続々でした。(11時25分)券売機を見ると、左上には「室壱羅麺(全粒粉を使用した細麺)」というのが「羅麺」とは別にあります。迷った挙句、最近細麺が好きなので「室壱羅麺」のボタンをポチっとな。ついでに「たまご御飯」も。。後でわかったことですが「室壱羅麺」は昼夜各10食程度の限定みたい。カウンターの席に通され程なく提供。
ra090625室壱羅麺
表面に浮いているのは「カツオ油」との情報。一口すすると動物系が主体のスープで魚介出汁はかなり控えめ香るのは「カツオ油」がメインという感じなのでしょうか。そして刻み生姜がスープにキレとアクセントを与えています。糸唐辛子やタマネギなども入っていてスープの更に味がシマリます。風味が非常に良いのは「カツオ油」のおかげなのか、魚粉で香る臭いよりもプニドラには心地良いですね。大別すれば豚骨魚介なのですが、動物系の円やかさの中にキレを出しつつ風味も良いということで満足感がかなりありました。

麺は通常の「羅麺」は太平打麺のようですが、「室壱羅麺」は全粒粉使用した細麺で麺をすすると細麺なのに少しゴワ付いた感じもありますが、加水率が高めなのかプリプリっとした滑らかさもあり、かなり好みの細麺です。記憶違いかもしれませんが、『つけ麺 目黒屋@馬込沢(千葉県)』で気に入ったラーメンの麺に似ていて、全粒粉の分ゴワついたという感じを受けました。なんにしても好きな麺だったのでズルズルいっちゃいます。決して弱くないスープなのですが、麺にゴワつきがあるためか負けていません。メンマも大ぶりのものが結構入っていて美味しく、チャーシューも枚数もあり中々美味しく、半熟の味玉も半分入っているので900円と高いいう価格も納得感はあります。「たまご御飯」はネギ+生卵+ちょいチャーシューというものでした。ちょっと食べすぎ(^^;)満足感の高い一杯を頂きました。ごちそうさま!

■室壱羅麺■
東京都中央区日本橋室町1-12-12
平日11:00~14:00、17:00~20:00
土曜11:00~15:00
定休日 日曜
注)営業時間は今後変更の可能性あり

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/322-93898bc8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
平日夜と土曜はこの麺でつけ麺食べられますよ~(^^)b
ちなみに営業時間は平日11~14時、17~20時で、土曜は11~15時です。
来週から昼・夜ともに30分くらい営業時間が延びる・・・らしいです。
微妙に不確定な情報ですみません(^^ゞ
Posted by 日本橋 at 2009.06.25 23:36 | 編集
情報ありがとうございます。この麺でのつけ麺も食べてみたいですねぇ。
店舗情報は修正しておきます。
Posted by プニドラ at 2009.06.29 01:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。