--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.07 Thu 11:45
東神田らーめん@西大島
GW明け初ラーメンは千葉方面途中下車で『東神田らーめん@西大島』です。このお店、石神本に載っている時と載っていない時があり良くわからないのです(単にスペースの問題なのかもしれません)。最寄駅は都営新宿線の西大島なんですが、半蔵門線で住吉駅から歩いて向かいます。プニドラが住んでいるのは西側なので慣れない土地をキョロキョロしながら10分ちょい歩いてお店の前に着きます。(11時45分)『蘭丸@西大島』のすぐ近くですね。お店の雰囲気は何となく美味しくなさそうなイメージの古めかしい感じです。券売機で「らーめん+ランチTKGセット」を購入。ちなみに大盛は250gでした。先客がいなかったので、すぐにらーめん提供です。
ra090507東神田らーめん
割と黒めのスープを一口すすると、一発でプニドラの好みであることがわかりました。スープは鶏ガラなどの動物系の出汁がしっかりベースにあって魚介風味は魚粉系でなく煮干系の味です。動物系の出汁も厚さがあり、煮干系は少し荒さを出して効かせています。そしてコクのある醤油ダレが強めのタイプです。昔ながらの中華そば的な要素は少しありますが、どっちかというと全体的に強めのスープだと思います。この感じ好きなんですよねぇ。表面の油の香りやアツアツを保ってくれる効果もいいですね。スープには長ネギと玉ねぎが混ざっていてアクセントとしても丁度良い量でスープにも良く合っています。

麺はやや熟成感のある多加水中細縮れ麺でスープとの相性&すすり心地も良です。この麺、細かいことはよくわからないですが食感が良く美味しいです。こういうタイプのスープだと中細麺で低加水の麺と合わせることもままありそうですが、食感は良いのですが途中でダレてしまう可能性が高いことを考えるとプニドラ的にはこの麺がベストマッチです。製麺所は「麺工房 青柳」というところで江東区内ではブーム?になっている製麺所のようです(ラーメンバング情報)。営業マンは居なく店主が一人で麺を打っていて、細かなニュアンスに対応するようです。同じ江東区内の『とうかんや@南砂町』も浅草開花楼から変更したらしいです(訪問時は浅草開花楼)。具のチャーシューとメンマもしっかり美味しいもので、セットで頼んだTKG(卵かけ御飯)の卵も新鮮で美味しかったです。ラーメンが好みだったので、TKGじゃなくて大盛にすれば良かったと思いましたね 笑。お店の雰囲気はそこまで期待できない風に見えてしまうのですが、細かくメニューなどを見ると色々研究し挑戦していることが伺えます。推測ですがきっと店主は不器用なタイプなのでしょう。

おそらくGW明けの開店直後ということで先客0、後客1でしたが、タイプ的に行列ができるお店ではないですが、確実に良店だと思います。他のメニューもきになるなぁ。家のそばにあったら確実に通うと思います。ごちそうさま!帰りはまたもや遠いのですが、JR亀戸駅まで歩いて行きました。

■東神田らーめん■
東京都江東区大島1-35-10
11:30~15:00、17:30~22:00
土日祝11:00~15:00(スープが無くなり次第終了)
定休日 無休(なるべく)
Webサイト


この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/291-f8cafd25
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。