--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.04.07 Tue 12:00
支那そば 一本気@みずほ台(埼玉県)
関越沿いラーメンもややネタ出しが大変になってきましたが、今日は『支那そば 一本気@みずほ台(埼玉県)』です。携帯サイトの超らーめんナビで星6つのお店で所沢ICからも近かったので訪問となりました。このお店は元々朝霞台にあったお店で比内地鶏を使ったラーメンで有名なお店のようで、昼は鶏・豚・魚介の出汁で夜は鶏だけの出汁のラーメンを提供しているようです。さてさてお店に着くとちょうど満席だったので店外で待ちます。(12時)待っている最中に時に注文を聞かれ、「支那そば 醤油(大盛)+つみれ+塩味玉」を注文。5分ほどして席に通され、さらに5分後位でラーメン提供。
ra090407一本気
一口スープをすすると、比内地鶏が売りのようですが、魚介の方が強く感じますね。香りに関して魚介が強く感じるためか、想像したよりは鶏鶏はしていません。タレは多くはなさそうで出汁を重点においていそうですが、塩分が強めで塩分でキレを出している感じがします。麺は悪く言うとインスタントラーメンの中細縮れ麺と表現されてしまいそうですが、コシもちゃんとある自家製麺です。好みは分かれると思いますが、店主はスープに合わせてこの麺を製麺しているのでしょう。

具のつみれは塩分高めの味付けですがアクセントとしては良いですね。塩味玉もやや塩分が強めです。チャーシューは脂分が少ないタイプでプニドラが好きそうな予感がしたのですが、まあ普通かなという印象。何となく全体的にしょっぱいという印象が強かったので、具は意図しているのかもしれませんが、スープは無化調ということもありブレの調整として塩分を高めにしているのかもなどと考えてしまいますね。お客さんも結構入っているので、本当はもう一度位食べないと判断できないのでしょうが、プニドラとしては至って普通という印象でした。まあ何だかんだいって結構スープを飲んでしまったので、意外と良いのかもしれませんね。大盛は210gということでしたが、ペロリといけてしまいました。大盛200円はちょっと高いかなー(スープに原価がかかっていてスープの量も増やしているから可能性もありますが)。

■支那そば 一本気■
埼玉県富士見市西みずほ台3-11-10
11:30~15:00(スープ終了まで)、18:00~(スープ終了まで)
定休日 昼の部は水曜(祝日の場合翌日)、夜の部は火・水曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/276-f41ddfde
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。