--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.04.03 Fri 14:00
濃厚中華そば・つけ麺 なおじ@目黒
今日は目黒に出来た新店『濃厚中華そば・つけ麺 なおじ@目黒』に行ってきました。このお店ブログ情報で新店の中で行ってみたいリストには入っていたのですが、このたび渡辺樹庵氏がブログで「かなり濃度で原価率がすごいことなっちゃっているらしく、経営判断により今の味とは違うものを提供するようになるかも」というようなことを書いていたので、急遽行くことにしました。このお店もともとは新潟の人気店のようで店主はどなたかのブログで「豚骨を扱わせたら全国的に見ても指折りの職人」と言われている方のようです。この新店では米粉を使用したラーメン&つけ麺を提供しているようです。『づゅる麺 池田』からちょい坂を下った先のお店に着くとほぼ満席状態ですが、待ちなく席に座れそうです。(14時)ラーメン第一主義のプニドラは券売機で「ラーメン+味玉」を購入します。程なくラーメン提供。
ra090403なおじ
おお!見るからに濃度が高そう。レンゲをスープに落とすと沈みませんよ。。と一口いただきます。豚骨出汁の濃度はすごいですが、タレはそれほど強くなく油分も殆どないからか、後味はアッサリしています。この濃度であっさりというのもおかしい話ですが、実際結構あっさりなイメージなんですよ。無化調というのも一因なのかもしれませんね。トロミに関しては米粉の効果なんですかね?魚介出汁も効いていて濃厚魚介豚骨なんですが、ここまで濃度が高いと仕上がりはユニークです。スープに浮いている玉ねぎは良いアクセントになっていて相性も良いですね。

麺はやや低加水の太麺で麺にも米粉がはいっているのかゴワついた食感のなかにもトロミを感じます。よくある濃厚魚介豚骨に合わせてある浅草開花桜の太麺とは違う感じに仕上がっており、ここもユニークさを出しています。メンマは板状のものでちょっと変わっています。チャーシューは普通ですね。スープの量が少ないのは原価率が高いからなんでしょうかね?『天下一品』や『無鉄砲』などよりも濃度が高いような気がします。プニドラは濃度が高いものに対しての常習性が出ることがないので、何回も来るということはないかもしれませんが、中々ユニークなラーメンの食することができて満足です。ごちそうさま!それにしても権之助坂のラーメン屋の数にはびっくりさせられます。

■濃厚中華そば・つけ麺 なおじ■
東京都目黒区目黒1-16-5
11:00~(スープ切れ終了)
定休日 無

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/275-a400762a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。