--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.22 Sun 11:00
支那そばや@ラーメン博物館
さてラーメン博物館の2軒目は今回のメインと考えていた『支那そばや』です。(11時)ここでの注文は「醤油らぁ麺(フル)」です。ラ博で食べるのはこれで3回目だったかと思います。さてラーメン登場です。
ra090322支那そば屋(ラ博)
思っていたよりも醤油の色が濃いですね。一口すするとまずは醤油の香りと味に包まれます。かなり醤油を強調した味わいになっていますね。さて次に期待を込めて麺を頂きます。ふーむ、流石の麺ですね。この細ストレート麺は滑らかさを極めていて、のどコシが非常に気持ち良いです。柔らかめの麺なのですが、意外にも伸びることがありません。柔らかめの麺なのに口の中にしっかり食感・存在感共にあり、他ではなかなか見つけることのできない麺だと思いました。柔らかめの麺は好まれないことが多いですが、このタイプの麺としては極めていると思います。プニドラ的に感動的な麺ですもん。さて少しスープの温度が下がるともう少し鶏出汁の味わいが強くなってきます。結構特徴的な醤油味が前面を覆っている中でも存在感のある鶏味です。この辺りは素材にこだわる佐野実氏ならではのものですね。具のチャーシューは流石のうまさ、穂先メンマも味付が強いですが、こだわりが感じられます。全体的にハイレベルな素材の共演という感じで、バランスが崩れるとまではいかないかもしれませんが、それぞれが突出し過ぎている印象もありますね。いや十分過ぎるほど美味しいんですよ 笑。ただ相方は「醤油か何かの甘みが強くて少し苦手だった」という正直な感想を言っていたので、ラーメンフリーク以外はそう思うのが正直なところだと思います。もう少し醤油を抑えて出汁を強くした方が万人受けする綺麗なラーメンにはなるんでしょうね。プニドラもスープに関しては出汁重視と思われる支那そばやで修行した店主のお店『支那そば あおば@武蔵境』の方が単純に好きかも知れません。なんとなく今の『支那そばや』は『69'N' ROLL ONE@町田(神奈川県)』の傾向に似ている気がしちゃうのは感違いでしょうか?『支那そば あおば@武蔵境』も再訪したいし、『支那そばや 本店@戸塚(神奈川県)』にも行ってみたくなりました。ごちそうさま!

■支那そばや ラーメン博物館店■
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館内
平日11:00~23:00
土日祝10:30~23:00
※入場は22:00まで、L.O.は22:05
定休日 年末年始以外無休
Webサイト

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/264-dba7c19c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。