--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.07 Sat 11:28
麺や 双六@戸田公園(埼玉県)
今日は相方が昼に用事があったので、ここぞとばかりに遠出ラーメン、場所は石神本掲載・食楽ラーメンランキング担担麺部門1位の『麺や 双六@戸田公園(埼玉県)』です。以前からかなり行きたかったのですが、家からお店まで1時間かかるので、中々行く機会がありませんでした。お店に近づいて来ると既に結構な人数が並んでいて「出遅れた」ことに気が付きます。開店前行列するお店という認識はありませんでした。並びは11名で、後ろに着きます。(11時28分)開店時間通りにお店が開店、店内に入っていた人数から席数は6のようです。久し振りに20分位待ち店内へ入り、券売機で「汁なし担担麺+餃子(3個)」のセットを購入。セルフサービスでライスは無料提供されています。さて5分後に汁なし担担麺提供です。
ra090307双六
「よく混ぜてください」とのこと。「はいはーい」ということで、グルグル混ぜます。汁なしと言えど意外とタレの量は多めで、たくさんかきまぜられます。最後にライスを投入して食べる際にもこれだけタレがあるとタレが足りなくなることはなさそうです。さてお待ちかねの一口目、シッカリムチムチした食感の太麺でモグモグする楽しさがあり、ラー油のコクを楽しみながらたべます。後には花椒などの香辛料を感じ、一心不乱に食べ進めてしまいます。花椒は激しいというよりは適度に効かせてあり、ラー油は非常に奥深い味で美味しいです。干し海老やピーナッツなどの香りも食欲をそそり、粗挽きの挽肉も堪りません。『阿吽@湯島』と比較すると『双六』がラー油が強めなのにたいして、『阿吽』は芝麻醤の甘みが強めという感じ。『阿吽』ももう一度食べようと思っている位美味しかったですが、『双六』は麺・タレ・挽肉の皿の中のマッチングが本当素晴らしく『双六』の方が好みですね。

麺を全て食べ終わりライスを余ったタレに混ぜ込んでかきこむと、これまたマイウー。セットの餃子はそれ自体に味がついていて美味しい餃子だったのですが担担麺の印象が非常に強いので余り目立たないかもしれません。一気に食べ終わり満足感たっぷりです。かなりのヒットですねーー。食後はタレの量が多くその分油の摂取量も多いので、ややもたれました(^^;)それにしても美味しかった!ごちそうさま!汁ありの担担麺も食べたいっす。『双六』おすすめですよ。

■麺や 双六■
埼玉県戸田市下前2-1-19
11:30~16:00(スープ無くなり次第終了)
定休日 月曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/254-40e5f2e3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。