--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.04 Wed 11:55
つけ麺 目黒屋@馬込沢(千葉県)
千葉の駅に弱いので「馬込沢」が船橋から10分もかからない駅だなんて知らなかったので、石神本に載っていても行く機会がなかったのですが、近いことが分かったので『必勝軒@津田沼』で修行した店主のお店『つけ麺 目黒屋@馬込沢(千葉県)』に行ってきました。駅は中々住宅街的な駅でこじんまりしてますね。お店も住宅街に隣接する感じでありました。既に並びができていて、店内も含めると8名の並び、流石ですね。(11時55分)回転は思いのほか良く10分程度で席に着くことができました。このお店9割はつけ麺を頼むそうですが(屋号で分かりますが)、石神本では「らーめん」が全面にでていたので券売機で「らーめん」を購入して待ちます。カウンターの上のお品書きを見ると「黒烏龍茶」の文字があります。「らーめん終わり」に無駄だとわかりつつも飲んでいるので、これも注文、グビッ。さて店主は『必勝軒』の店主とは違う普通のテンションですが、非常に笑顔が良く接客も気持ち良く、これも流石という感じ。さてラーメン登場です。
ra090304目黒屋
一口すすって、なるほど比較するなら『必勝軒』のバランススープ位の豚骨と魚介のバランスでしょうか?豚骨は『必勝軒』よりも臭みなく取られているような気がし、魚介は『必勝軒』よりも最近の濃厚豚骨魚介のような荒々しさが少しあります。プニドラ的には『必勝軒』よりの魚介感の方が好きで、『目黒屋』よりの豚骨感が好きという具合です。そんな好みのことは置いておいて『目黒屋』のスープは絶妙なバランスだと思いました。

そして麺がまた秀逸で、見た目は細麺でピロピロして弱々しいのですが、実際に食べてみるとしっかりとした食感があり美味しいです。『必勝軒』ボキボキした食感とは違うのですが、しっかりとした噛み応えの麺はこれまた流石としか言いようがありません。具のメンマも多めに入っているし、チャーシューはそれほど好みではありませんが見た目にも豪華なのが良いですね。このボリュームこの具で700円とはコストパフォーマンスが良いと思います。

色々と『必勝軒』と比べてしまいましたが、ベースには『必勝軒』があるものの完全にオリジナルのラーメンを提供しているという感じがしました。出汁スープに泳がせた「温つけめん」や「鶏清湯らーめん」なども食べたくなります。美味しかったです。ごちそうさま!

■つけ麺 目黒屋■
千葉県鎌ヶ谷市馬込沢3-22
11:30~15:00(麺切れで終了)
定休日 火

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/253-be91164a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。